【新製品ニュース】iPhone対応活動量計「MISFIT SHINE」の廉価モデル「MISFIT FLASH」。機能は同等で半額以下に

Misfit Flash

MISFITから「MISFIT FLASH」(ミスフィット フラッシュ)が国内発売されます。
iPhoneアプリでデータ管理できる、ウェアラブル活動量計「SHINE」の廉価モデルです。
アルミ素材の「SHINE」に対し、「FLASH」はポリカーボネート素材が使用されています。

500円玉硬貨ほどの円盤状の筐体で、リストバンドやクリップで身につけます。
歩数や距離、消費カロリー、睡眠サイクルなど測定し、専用のiOSアプリでデータ管理できます。
本体をタップするとLEDのゲージが点灯し、目標の達成度や時刻を確認できます。
防水仕様で、スポーツ時や水泳時にも身につけられます。
CR2032ボタン型電池で、約4ヶ月駆動します。
リストバンドとクリップが付属し、2通りの方法で身につけられます。
6色のカラーバリエーションが用意されています。

7月30日発売予定で、取扱店で予約受付中です。
価格は税込5,378円です。

メーカーの詳細ページ:Misfit Flash | Sporty Fitness + Sleep Monitor

以下のオンラインショップで購入できます。

Misfit Flash Misfit Flash

ニュース解説

6色のうち赤色は「コカ・コーラ レッド」という名前です。
アルミ製の従来モデル「SHINE」は、税込各13,824円で販売中です。
SHINEとFLASHは、活動量計としての機能はまったく同じです。
ほぼ同じ機能のものが、半額以下で購入できることになります。

使用する電池も、持続時間も変わりません。
リング状に配置されたLEDゲージも同じです。
大きさはほぼ同じで、FLASHの方が厚みがあります。
防水性能は異なり、SHINEは防水50メートルですが、FLASHは30メートルです。
SHINEには、革製のリストバンドや、ペンダントのように身につけられるオプションがありますが、FLASHには用意されていません。

関連記事:【新製品ニュース】ソフトバンクセレクションがiPhone対応活動量計「Misfit Shine」全8色を販売開始、革製バンドやネックレス型ホルダーも

時刻の表示機能は、12個のLEDを点灯・点滅させて表わす、独自のものです。
私はSHINEを使っていましたが、リストバンドをやめてマグネット式クリップで身につけたとたんに紛失しました

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS