【編集後記】Missing Shine(Misfit Shine無くしました)

Misfit Shine

iPhone対応活動量計「Misfit Shine」は、リストバンド型とクリップ型の2種類のホルダーが付属し、好きな方法で身につけられます。
(リストバンドが付属するのはApple Store限定とされていましたが、au +1 collectionから発売されたものにも同梱されています)
私は買ってからずっと、リストバンドで身につけていました。

先日、腕時計を付ける必要があり、時計とShineを同時に腕に巻くのは変なので、はじめてクリップを使って身につけました。
この動画のように、マグネット式のクリップで好きなところに装着できます。

クリップで使いはじめて、6時間後には無くなってました。

Misfit Shine

流行の活動量計をいろいろ試してるのですが、4つ買って3つダメにしました。

  • Fitbit One 一台目:紛失
  • Fitbit One 二台目:洗濯して破損
  • Jawbone UP:修理を一回経て継続利用中
  • Misfit Shine:紛失

クリップ型を買ったり使ったりするのは、もうやめようと思います。
Misfit Shineは格好よくて気にっていたので残念です。

さまざまなiPhone対応活動量計がリリースされていますが、iPhone 5sに内蔵されたM7コプロセッサに対応する活動量計アプリを使うなら、外付けのセンサーは必要ありません。

このジャンルの先駆けである「Nike FuelBand」をなぜか日本で発売しないナイキから、近々なにか発表がありそうなのも楽しみです。

iPodは11年、iPhoneは5年使っていて、一度も紛失や水没させたことがない私でも、小さな活動量計はこの有様です。
利用されている方、購入を考えている方は、くれぐれもお気をつけください。

過去の関連する編集後記

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~