【新製品ニュース】チャームのようにバッグやキーホルダーに取り付けられるLightningケーブルに、ロボットデザインの新バージョン

TUNEWEAR CableArt ロボット Lightningケーブル

フォーカルポイントが「TUNEWEAR CableArt ロボット Lightningケーブル」を発売しています。
ロボットの顔がデザインされた、チャームのように吊り下げられるコンパクトなLightningケーブルです。

5月に発売された「CableArt ランタン」に続く、CableArtシリーズの第2弾です。
シリコン製の頭部に、Lightning端子とUSB端子を収納できます。
バッグやキーホルダーなどに取り付けて持ち運べます。
ケーブル長は18cmです。
ブラックとブルーの、2色のカラーバリエーションが用意されています。
アップル認定の「Made for iPod/iPhone/iPad」マークを取得しています。

11月上旬発売予定で、同社直販サイトで予約受付中です。
価格は税込各4,298円です。
TUNEWEARの製品です。

販売元の詳細ページ:TUNEWEAR CableArt ロボット Lightningケーブル

以下のオンラインショップで購入できます。

TUNEWEAR CableArt ロボット LightningケーブルTUNEWEAR CableArt ロボット Lightningケーブル

ニュース解説

チャームのように身につけられて、必要になったらLightningケーブルとして使える、アイディアグッズ「CableArt」の第2弾です。
従来モデルの「ランタン」(税込3,218円)の方が、1,000円も安く販売されています。
ロボット版は多色のシリコンで複雑な造形をしているので、価格が上がっているのでしょう。

TUNEWEAR CableArt ランタン Lightningケーブル

Lightning端子側は、上から引き抜くことができます。
端子をを90度回転させて収めることで、引き抜ける状態とロックされた状態を切り替えられます。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~