【編集後記】ことし最も気に入ったアップル純正アクセサリ

先週の編集後記では、ことし2015年にリリースされたアップル製品を振り返りました。
【編集後記】アップル製品がさらに多様化した2015年(2015年12月13)

ハードウェアのジャンルが増えたことで、アクセサリや関連製品も、新しいものがたくさんリリースされました。
今回はその中から、私が購入して気にいったものベスト3を選んで紹介します。
(順不同)

Apple Pencil

Apple Pencil

iPad Pro専用のオプション品で、このペンを使えることが、iPad Proの目玉機能でもあります。
筆圧感知機能やパームリジェクション機能を搭載したタッチペンは、これまでもサードパーティーからリリースされていました。
それらをすべて過去のもとのしてしまう、驚きの使いやすさと精度です。
描きやすさはもちろん、同期設定や充電も簡単です。
慣れ親しんだ鉛筆のように描ける、直感的なデジタルガジェットです。

iPhone 6s シリコーンケース

iPhone 6s シリコーンケース

昨年発売された「iPhone 6シリコンケース」から、リニューアルした純正ケースです。
ことしのモデルはAppleマークに色が付けられて、カラーバリエーションも11色に増えました(2014年モデルは6色)。
私が使っているのはアンティークホワイトです。
サードパーティー製の一般的なシリコンケースとは異なる、ハードケースのような仕上がりです。
カラーバリエーションが豊富なので、選ぶ楽しさがあり、Apple Watchのスポーツバンドともお揃いにできます。
関連記事:【編集後記】iPhone 6sシリコーンケースとApple Watchスポーツバンドを、「アンティークホワイト」で揃えた

Apple Watch用ミラネーゼループ

Apple Watch用ミラネーゼループ

Apple Watch用の交換バンドは、おびただしい量のラインナップが用意されています。
その中でも私が気にいったのが、このミラネーゼループです。
金属で編まれたバンドが柔らかくしなり、マグネットで無段階にサイズ調節できるので、腕にぴったりフィットします。
ビジネスシーンでも利用できる上品なデザインです。
バンド単品の価格は税込19,224円で、もうひとつの金属製バンド「リンクブレスレット」(税込59,184円・76,464円)と比べるとお手ごろです。
Apple Watch Sportで使っても違和感がありません。
関連記事:【レビュー】Apple Watch Sportに別売り交換バンド「ミラネーゼループ」を装着する

以上です。
Apple Watch用バンドはミラネーゼループを選びましたが、実際に使用頻度が高いのはスポーツバンドです。
このほかにも、最近リリースされた「iPhone 6s Smart Battery Case」や「Apple Watch磁気充電ドック」も気にいっています。

ケースやスタイラス、Apple Watch充電スタンド、バッテリーケースは、もともとはサードパーティーが開拓した市場で、アップルがあとから参入してきたと言えます。
今後はもしかしたら、Apple TV用のゲームコントローラーや、スポーツ用イヤホン、バッグなども純正品が発売されるかもしれないと期待しています。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS