【編集後記】iMacを3TBハードドライブ交換プログラムで無償修理。データ復元に失敗してサポートスペシャリストに助けられた

梱包されたiMac

年が明けてから「iMac (27 インチ) 3TB ハードドライブ交換プログラム」を利用しました。
対象モデルのハードドライブが故障する可能性があるため、無料で修理交換するというものです。

プログラムの申込受付期間は昨年12月までか、購入から3年以内です。
私はこの1月で購入から3年経過するので、ギリギリのタイミングでの修理交換を行いました。
3年使っても特に不具合は感じませんでしたが、念のため交換しておくことにしました。

  • 5日(火):配送業者により製品回収
  • 7日(木):サービスセンターに到着。即日修理、返送
  • 8日(金):修理品が到着

と、北海道からの利用にも関わらず、修理対応はスピーディーでした。
到着後にさっそくTime Machineバックアップから復元を試みるも、途中でフリーズ。
それ以降は、復元、初期化(消去)、OS再インストールのどれも行えない「詰んだ」状態に落ち入りました

カーネルパニック

▲「問題が起きたためコンピュータを再起動しました」

パーティションマップを修復できませんでした。論理ボリュームのサイズを調整中にエラーが起きました

▲「パーティションマップを修復できませんでした。論理ボリュームのサイズを調整中にエラーが起きました」
このエラーメッセージはググっても見つからないので、レアケースのようです。
Fusion Drive特有の症状のように思えます。

バックアップからの復元中にエラーが起きました

▲「バックアップからの復元中にエラーが起きました」

インストールの準備中にエラーが起きました

▲「インストールの準備中にエラーが起きました」

インストールの準備中にエラーが起きました

▲ Appleマークと禁止マーク、「?」フォルダのアイコンが、素早く点滅している

再修理を覚悟して、アップルのテクニカルサポートに助けを求めました。
サポートの提案する対処法を試しても解決せず、AppleCareスペシャリストに取り次いでもらいました。
スペシャリストの指示通りにターミナルコマンドを入れることで、あっさりボリュームが消去され、元に戻せました。
ああ、よかった!
こちらの画面をテクニカルサポートと共有する「リモートサポート」もはじめて体験し、なかなか面白く貴重な経験ができました。
対応が素晴らしかったです、ありがとうアップルサポート。

iMacとMacBook Pro

修理中は13インチのMacBookで過ごしていたので、27インチiMacは非常に快適に感じます。
購入時には、4年は使うつもりでスペックを盛りました。
もう3年経ったのかと驚くほど、不満を感じていません。
買った当時と比べて円安になり、アップル製品が高くなったので、できればあと2年は頑張って欲しいです。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~