【レビュー】Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

Beatsの「urBeats3イヤフォン」をレビューします。
有線接続のカナル型(耳栓型)イヤホン「urBeats」シリーズの新モデルです。
Lightning接続の「Lightningコネクタ付き」(3色)と、ヘッドホン端子に接続する「3.5 mmプラグ付き」(4色)の、2タイプがラインナップされています。
このページでは、「Lightningコネクタ付き」のブラックを使用しています。

※注:2018年9月に値下げされ、付属品の一部が省かれました
値下げ後のモデルは、ウイング型チップと収納ケースが付属していません。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ 「urBeats3」は、BeatsのBluetoothイヤホン「BeatsX」(写真右)を有線にしたような製品です。
ユニットの形状や、ケーブルの質感、付属するイヤーチップなどは、BeatsXとまったく同じです。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ 以下のものがセットになっています。

  • イヤホン本体
  • 収納ケース
  • 4種のイヤーチップ
  • 2サイズの着脱可能なウイング型チップ
  • マニュアルなど

※注:2018年9月のリニューアルで、付属品が変更されて値下げされました。
リニューアル後は、ウイング型チップと収納ケースが付属していません。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ イヤホンのユニットは非常にコンパクトで、耳の小さい方にもフィットしやすそうです。
絡まりにくい平型ケーブルが採用されています。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ 左右のユニットにマグネットを内蔵し、ぴったり吸着させられます。
BeatsXではこの仕掛けにより、ペンダントのように首から吊り下げられました。
urBeats3では、持ち運び時のケーブルの絡まり防止に役立ちます。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ 丸型3サイズ+2段重ね1サイズの、合計4種類のシリコン製イヤーチップが付属しています。
着脱可能なウイング型のチップも、2サイズ付属しています。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ ウイング型のチップを装着すると、外耳に引っかかって、耳から外れにくくなります。
柔らかい素材で、耳が痛くならず、つけ心地がいいです。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ ヘッドホン端子が廃止されたiPhone 7/7 PlusとiPhone 8/8 Plus、iPhone Xに、直接接続できます。
端子が細いので、iPhoneにケースを装着していても問題ありません。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ iPhone Xで音楽を聴いてみます。
デジタル接続ならではの、ノイズのないクリアな音を楽しめます。
美しく透き通るような高音域と、引き締まった低音域を聞かせてくれます。
Perfumeなどエレクトロニック系や、ロック、ポップスと相性がいいです。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ 3ボタン式のリモコン・マイクを搭載しています。
音楽の操作と音量調節、電話への応答、Siriの利用ができます。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ 同じユニットを採用した「BeatsX」と比較してみます。
ほとんど変わらないですが、鮮明さにおいて、やはり有線接続のurBeats3に軍配が上がります。
BluetoothのBeatsXはurBeats3と比較してみると、薄い紙を一枚隔てたような、若干くぐもった感じに聞こえます。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ iPhoneに付属するLightningイヤホン「EarPods with Lightning Connector」とも比べてみます。
「EarPods」は遮音性がなく、低音域が弱いです。
カナル型のurBeats3の方が、しっかり音楽を聞き取れます。
耳にも固定されやすく、音漏れの心配も少ないです。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ コンプライのウレタンフォーム製イヤーチップに付け替えれば、遮音性をさらに高められます。
BeasXに対応するものが、urBeats3にも使えます。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ シリコン製の収納ケースが付属し、コンパクトに持ち運べます。
ツルツルした手触りですが、ホコリが付きやすいのが難点です。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ ヘッドホン端子の廃止されたiPhoneでは、有線イヤホンで音楽を聴く場合、充電ケーブルが接続できなくなります。
Lightning分岐アダプタ「ベルキン Lightning Audio + Charge Rockstar」を使えば、urBeats3で音楽を聴きながら、同時に充電もできます。

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

▲ iPhone 8/8 PlusとiPhone Xなら、ワイヤレス充電を利用する手もあります。

まとめ

Beats urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)

iPhoneの充電コネクタ(Lightning端子)に接続するだけで、手軽に高音質を楽しめるイヤホンです。
ワイヤレスの身軽さはありませんが、充電やペアリングの手間がかからず、遅延がないのでゲームなどにも向いています。
デジタル接続のクリアで厚みのある音質で、映画鑑賞も迫力が生まれます。
ユニットがコンパクトで耳に入りやすく、付属のイヤーチップが豊富で、多くの方にフィットしそうです。
Appleの「EarPods」「AirPods」よりも遮音性があり、音楽に集中できます。
Apple製品との親和性が高いBeats製で、iPhoneで音楽を聴くのに最適な製品です。

「urBeats3イヤフォン(Lightningコネクタ付き)」は、以下のオンラインショップで購入できます。
価格は税込各6,912円(税別6,400円)です。

ヘッドホン端子接続の「urBeats3イヤフォン(3.5 mmプラグ付き)」も同価格で、以下のオンラインショップで販売中です。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS