【編集後記】日本発売まで待ちきれないHomePodをどうやって入手するか

Apple HomePod

Appleのスマートスピーカー「HomePod」が、2月9日から米国・英国・オーストアリアの3カ国で販売開始されました。
HomePodはSiriでの音声操作が基本になり、最初は英語のみに対応するため、この3カ国になっているのでしょう。
今後はフランスとドイツで、春に発売予定となっています。
日本での発売時期は、まったく不明です。

遠からず日本でも発売されるとは思いますが、こういうものは一刻も早く手にしてみたいですよね。
手に入れる方法がいくつかあるので紹介します。

参考までに、HomePodのApple Store価格は349ドル、現在の為替レートで約38,000円です。

輸入代行

US BUYER.com
海外のショッピングサイトで、代行購入し、日本へ発送してくれるサービスです。
わたしもApple Watchのプロモーション用カードを入手するために、一度利用したことがあります。
アプリ版「USバイヤー」もあります。
セカイモン
米国のネットオークションebayに出品されているものを、代理で購入してもらえる日本語サービスです。
eBayにはHomePodが多数出品されています。
セカイモンは出品者とのやりとりも仲介してくれるので安心です。
わたしもいま一件、HomePodではありませんがセカイモン経由で買い物をして、到着を待っているところです。
Vintage Computer
日本向けに運営されている、米国のApple製品関連ショップです。
HomePodは54,800円で販売されています(ホワイトスペースグレイ)。

個人輸入

eBay

上で購入代行サービス「セカイモン」を紹介していますが、英語のオークションサイトeBayを直接使えば、手数料を節約できます。
わたしはこちらでHomePodを手配中です。
国際発送に対応していない場合は、セカイモンのような代行サービスを利用する必要があります。

国内の転売

ヤフオク!
ネットオークションのヤフオク!にも、いくつか出品があります。
現在の出品は、米国から発送されるもののようです。

以上です。
メルカリにはまだ無く、思っていたより日本に入ってきていないようです。
HomePodはそこそこ大きさがあるので、米国でお土産として買ってきたり、転売目的で買い集めて輸入したりは難しいのかもしれません。

注意点も

しかしいま日本でHomePodを手に入れたとして、以下のようなリスクがあります

  • 日本国内で動作するか不明(お住いの地域では利用できません、などと弾かれる可能性)
  • 英語しか認識されない
  • 修理やサポートを受けられない
  • 技適マーク(技術基準適合証明)なしの無線機器利用は、違法になる可能性が

単なる置物になる覚悟がなければ、日本での正式発売を待ったほうがいいでしょう。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS