【ニュース】Apple公式サイトの「アクセシビリティ」ページが2018年版に更新

アクセシビリティ

Apple公式サイトの「アクセシビリティ」ページが、2018年版に更新されています。
Apple製品・ソフトウェアに搭載されている、障害者を支援するアクセシビリティ機能を紹介するページです。

「視覚」「聴覚」「身体機能」「学習と読み書き」の4つのセクションで、アクセシビリティ機能が取り上げられています。
Mac、iPad、iPhone、Apple Watch、Apple TVの、ハードウェアごとのページも用意されています。
障害者向けアクセサリや、開発者向けの情報も紹介されています。

活用事例を紹介する動画集「ストーリー」ページは、2016年から引き続き公開中です。

ニュース解説

本日5月17日の「Global Accessibility Awareness Day」に合わせたもので、日付が変わるのが早い日本が先行して公開されています。
2016年以来の、同ページの大幅刷新です。
掲載されているビデオは新作ではなく、2016年に「アクセシビリティ – Sady」や「Carlosが使えるように」などのタイトルで公開されたのと同じ映像です。

当時の記事

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS