【豆知識】「カメラ」アプリの撮影モード切り替えは、画面をスワイプするか、撮影モードの名前をタップ

カメラアプリの撮影モード切り替え

iPhone/iPad/iPod touchの「カメラ」アプリで、写真やビデオ、ポートレートといった撮影モードを切り替えるには、2種類の方法があります。
画面をスワイプするほかに、モードの名前をタップして切り替えることができます。

カメラアプリの撮影モード切り替え

スワイプして切り替える方法は、画面内の好きな部分で操作ができます。
モード名が並んだ部分だけではありません。
ただしiPhone Xの場合は、画面上部の切り欠き部分は操作できず、画面最下部のバーの部分は対応していません。

カメラアプリの撮影モード切り替え

タップして切り替える方法なら、目的のモードに素早く切り替えられます。
スワイプ操作の場合は、長くスワイプしても、1回の操作で隣にあるモードにしか切り替えられません。
タップ操作なら、遠くにあるモード(画面内に表示されているものに限る)にも一瞬で切り替えられます。
両端にある「タイムラプス」から「パノラマ」へ切り替える場合は、スワイプするよりも、端の部分を2〜3回タップしたほうが早いです。

(情報はiOS 11.3時点のものです)

公式サポート情報

関連する豆知識

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS