【ニュース】iPadでスケッチや写真、音楽、ビデオ制作を学べる教育カリキュラム「Everyone Can Create」日本語版の教材を、Apple Booksで配信開始

Everyone Can Create

「Everyone Can Create」の日本語版教材が、Apple Booksで配信開始されています。
「Everyone Can Create」は、iPadを使ってスケッチ、音楽、ビデオ制作、写真撮影などを学べるプログラムです。

ニュースリリース:Everyone Can Createの教材シリーズ、Apple Booksで提供開始 – Apple (日本)

公式サイト:教育 – Everyone Can Create – Apple(日本)

Everyone Can Create

教師が授業に導入するツールとしても、授業以外の学習にも利用できます。
「Everyone Can Create」日本語版として、Apple Booksで以下の5冊が公開されています。
無料でダウンロード・利用できます。

Everyone Can Create


Everyone Can Create: スケッチ


Everyone Can Create: 音楽


Everyone Can Create: ビデオ


Everyone Can Create: 写真


Everyone Can Create: 教師用ガイド

ニュース解説

「Everyone Can Create」は今年3月に、Apple Pencilに対応した第6世代iPadと一緒に発表されました。

【ニュース】スケッチや写真撮影、作曲、映画制作を学ぶための、iPadを使った教育カリキュラム「Everyone Can Create」発表

2018.03.28

関連記事:【ニュース】スケッチや写真撮影、作曲、映画制作を学ぶための、iPadを使った教育カリキュラム「Everyone Can Create」発表

教師・講師の利用を想定して提供されているものです。
Appleはプログラミング学習用の「Everyone Can Code」カリキュラムも提供しています。
「Everyone Can Create」では、ビデオや写真、音楽、スケッチなどのクリエイティブなスキルを教えられます。

日本語版は英語版に続くもので、年末までのほかの言語版も公開予定とのこと。

Apple StoreのToday at Appleでは、Apple製品を授業に導入している教員向けのセッション「Teacher Tuesdays」も開催されています。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS