【ニュース】Appleの開発者向けイベント「WWDC 2019」6月3日から開催

WWDC 2019

米Appleの開発者向けイベント「WWDC」が、米国で現地時間6月3日から7日まで開催されます。

ニュースリリース:Apple、6月3~7日にサンノゼにてWorldwide Developers Conferenceを開催 – Apple (日本)

公式サイト:WWDC19 – Apple Developer

WWDC 2019

例年iOSの新バージョンなどがお披露目されるイベントです。
開発者の参加申し込みは、日本時間の3月21日(木)午前9時まで受け付けています。
参加費用は1,599ドルです。
参加可否の抽選結果は、日本時間3月22日(金)午前9時までに通知されます。

基調講演の様子は、公式サイトや専用アプリでライブ配信されます。

ニュース解説

昨年のWWDCの基調講演では、「iOS 12」や「watchOS 5」「macOS Mojave」「tvOS 12」が発表されました。

【ニュース】WWDC 2018基調講演のビデオを、公式サイトやPodcastで配信開始

2018年6月5日

関連記事:【ニュース】WWDC 2018基調講演のビデオを、公式サイトやPodcastで配信開始

会場は2017年、2018年に続き、サンノゼのマッケナリー・コンベンションセンターです。

アニ文字のキャラクターをネオンサイン風に描いたイメージビジュアルは、宇宙人、ロボット、スカル、サルの4種類があります。

WWDC 2019 WWDC 2019 WWDC 2019 WWDC 2019

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~