【編集後記】AirPods(第2世代)を買いました

AirPods(第2世代)

AirPods(第2世代)を買いました。
2種類ある第2世代のうち、私が選んだのは「AirPods with Wireless Charging Case」の方です。
「Hey Siri」とワイヤレス充電が使えるようになりました。

AirPods(第2世代)

「Hey Siri」は音楽の再生中も使えて、いきなり便利に活用できますね。
家事などで両手が塞がっているときでも、Siriを呼び出して操作できるのも助かります。
電車内や外出先では、恥ずかしくて音声操作はしにくいのは相変わらずです。
手を触れずにさまざまな機能を使えるようになり、ウェアラブルデバイスとしてさらに進化したと感じます。

AirPods(第2世代)

ワイヤレス充電機能もいいですね。
iPhone用のワイヤレス充電器をそのまま使えますが、iPhoneと場所の奪い合いになってしまいます。
AirPowerの発売中止がつくづく残念です。
iPhone用スタンド型ワイヤレス充電器の横に、AirPods用のワイヤレス充電パッドを備えた製品が、そのうち出てくる気がします。

第2世代と同時にリリースされた、ワイヤレス充電ケースの単品「Wireless Charging Case for AirPods」も買ってみました。

Wireless Charging Case for AirPods

【レビュー】Wireless Charging Case for AirPods:初代AirPodsもワイヤレス充電対応にする、別売り充電ケース

2019年4月7日

【レビュー】Wireless Charging Case for AirPods:初代AirPodsもワイヤレス充電対応にする、別売り充電ケース

AirPods(第2世代)とWireless Charging Case for AirPods

AirPods本体よりもアクセサリーっぽいパッケージにはなっていますが、間違えて買うひとがいないか心配な製品です。
充電ケースの交換は、公式サポート情報に載っているような作業が必要なのかと思いきや、AirPodsを移し替えるだけでOKでした。
最新のOSとファームウェアで、充電ケースの交換を見越した改良が行われたのかもしれません。
AirPods充電ケースをふたつ持つというのも、予備バッテリーとして使えて便利かもしれません。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~