【レビュー】Wireless Charging Case for AirPods:初代AirPodsもワイヤレス充電対応にする、別売り充電ケース

Wireless Charging Case for AirPods

Apple純正の「Wireless Charging Case for AirPods」をレビューします。
ワイヤレス充電に対応する、AirPods用の充電ケースです。
AirPods(第1世代)でも、ワイヤレス充電できるようになります。

Wireless Charging Case for AirPods

▲ 2017年9月にAppleがワイヤレス充電パッド「AirPower」を発表したときから、AirPods用のワイヤレス充電ケースも、発売が予告されていました。
それから1年半経過した2019年3月に、Hey Siriに対応した第2世代のAirPodsと同時に、「Wireless Charging Case」もリリースされました。
AirPods(第2世代)は、ワイヤレス充電ケース付きと、ワイヤレス充電には対応しない普通のケース付きの、2種類から選べます。

様々なAirPods

【豆知識】AirPodsの種類

2019年3月31日

関連記事:【豆知識】AirPodsの種類

Wireless Charging Case for AirPods

▲ 「Wireless Charging Case for AirPods」は、充電ケースだけの単品販売です。
イヤホン本体とLightningケーブルは付属していません。

Wireless Charging Case for AirPods

▲ ケースの大きさなどは、従来のケース(写真右)と全く同じです。
「Wireless Charging Case」は、外側の正面にLEDランプが搭載されています。

Wireless Charging Case for AirPods

▲ 背面の「設定ボタン」の位置が、「Wireless Charging Case」は中央寄りに移動しています。
ヒンジの金具の質感が、従来は光沢のあるステンレスでしたが、「Wireless Charging Case」はマットなアルミに変わりました。

Wireless Charging Case for AirPods

▲ 古い充電ケースからAirPodsを抜いて、新しいケースに移し替えるだけで、そのまま使えます。
もしうまく動作しない場合は、こちらの公式サポート情報を参照してください。
交換した AirPods や充電ケースを設定する – Apple サポート

Wireless Charging Case for AirPods

▲ ワイヤレス充電器に置くだけで、充電ケースを充電できます。
LEDランプが緑色やオレンジ色に点灯して、充電状況を教えてくれます。

Wireless Charging Case for AirPods

▲ 従来品と同じく、Lightningケーブルを使った有線接続での充電もできます。
ワイヤレス充電と有線接続の充電は、両方同時にはできません。
有線接続の充電が優先されます。有線だけに。

Wireless Charging Case for AirPods

▲ 大きさが変わっていないので、AirPods(第1世代)向けに発売された収納ケースなども流用できます。

Wireless Charging Case for AirPods

▲ ただし正面のLEDランプが隠れるのと、背面の設定ボタンの位置が変わるので、ケースの形状によっては機能が使えない場合があります。
金属のパーツなどが、ワイヤレス充電の妨げになる可能性もあります。

Wireless Charging Case for AirPods

▲ この「Catalyst Waterproof Case for AirPods」は特に問題ありませんでした。
ホワイト版は、LEDランプもケースを通して透けて見えました。

Catalyst Waterproof Case for AirPods – Special Edition

【レビュー】Catalyst Waterproof Case for AirPods – Special Edition:AirPods用防水・耐衝撃ケースのApple限定モデル

2019年1月9日

関連記事:【レビュー】Catalyst Waterproof Case for AirPods – Special Edition:AirPods用防水・耐衝撃ケースのApple限定モデル

Wireless Charging Case for AirPods

▲ iPhone用のスタンド型ワイヤレス充電器を使いたい場合は、コイルの位置を合わせるために、何らかの方法で高さを調節する必要があります。

Wireless Charging Case for AirPods

▲ 3台のデバイスを同時充電できると発表されていた、Appleのワイヤレス充電器「AirPower」は、発売を断念したと伝えられています。
iPhoneとAirPodsの両方をワイヤレス充電したい場合は、「Freedy Flex デュアルワイヤレス充電パッド」(写真)のようなサードパーティー製品があります。

Freedy Flex デュアルワイヤレス充電パッド EA1202

【レビュー】Freedy Flex デュアルワイヤレス充電パッド EA1202:2台同時高速充電対応のワイヤレス充電器

2018年11月24日

関連記事:【レビュー】Freedy Flex デュアルワイヤレス充電パッド EA1202:2台同時高速充電対応のワイヤレス充電器

まとめ

Wireless Charging Case for AirPods

初代のAirPodsでもワイヤレス充電できるようになるオプション品です。
AirPodsで音楽を聴いている最中も、ケースをワイヤレス充電器にポンと載せておけば、バッテリーが補充されます。
ワイヤレス充電機能を追加しながらも、初代の通常版ケースとまったく同じ大きさ・形状に仕上げたのは見事です。
AirPodsがさらに便利に・快適になる、うれしい製品です。

「Wireless Charging Case for AirPods」(型番 MR8U2J/A)は以下のオンラインショップで購入できます。
価格は税込9,504円(税別8,800円)です。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~