【豆知識】AirPods Proに最適なサイズのイヤーチップが装着されているか確認する「装着状態テスト」

AirPods Proのイヤーチップ

AirPods Proには、3サイズのシリコーン製イヤーチップが付属しています。
音質とノイズキャンセリングの性能を活かすためには、自分の耳の大きさにあったイヤーチップを選ぶ必要があります。
AirPods Proには、選んだイヤーチップが自分にフィットしているか、確認する機能があります。

Bluetooth設定

▲ iOSデバイスの
設定 > Bluetooth >自分のデバイス
一覧の中で、同期中のAirPods Pro欄の右にある「i」をタップします。

AirPods Proのイヤーチップ装着状態テスト

▲ AirPods Proの設定画面になります。
「イヤーチップ装着状態テスト」をタップし、「続ける」を選びます。

AirPods Proのイヤーチップ装着状態テスト

▲ 「イヤーチップ装着状態テスト」の画面になります。
AirPods Proを耳に装着し、下の再生ボタン「▶︎」をタップすると、短い音楽が流れます。

AirPods Proのイヤーチップ装着状態テスト

▲ AirPods Proに内蔵されているセンサーやマイクにより、密閉状態が確認され、結果が表示されます。

AirPods Proのイヤーチップ装着状態テスト

▲ 密閉されていない場合は、装着しなおすか、ほかのサイズのイヤーチップを選ぶように促されます。

AirPods Proのイヤーチップ装着状態テスト

▲ 自分の耳の穴が、左右とも同じ大きさとは限りません。
ひとによっていは、LとRで違うサイズのイヤーチップを使った方がいい場合もあります。

AirPods Proのイヤーチップ装着状態テスト

▲ 「イヤーチップ装着状態テスト」は、左右両方のAirPods Proを耳に入れる必要があります。
アクセシビリティの設定で、片耳使用時でもノイズキャンセリングをオンにできるようにしていても、テストには両耳装着が必要です。

(情報はiOS 13.2時点のものです)

公式サポート情報

関連する豆知識

AirPods Pro

【豆知識】AirPods Proのリモコン機能は、ダブルタップではなく「つまんで押す」。有線イヤホンEarPodsのリモコンに似た操作を継承

2019年11月3日

AirPods Proのリモコン機能は、ダブルタップではなく「つまんで押す」。有線イヤホンEarPodsのリモコンに似た操作を継承

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~