【ニュース】Beatsが新型「Powerbeats」発表。Apple H1チップを搭載した、スポーツ向けBluetoothイヤホン

Beats Powerbeats

Beatsが「Powerbeats」を発表しています。
Apple H1チップを搭載した、スポーツ向けのBluetoothワイヤレスイヤホンです。

Beats Powerbeats

Lightningケーブルで充電する内蔵バッテリーで、最大15時間駆動します。
5分の充電で1時間使える、急速充電機能「Fast Fuel機能」を搭載しています。

Beats Powerbeats

Apple H1チップを採用し、Hey Siriに対応しています。
耐汗/防沫機能を備えています。

Beats Powerbeats

ホワイト、ブラック、レッドの、3色のカラーバリエーションが用意されています。

価格は税込16,280円(税別14,800円)です。

メーカーの詳細ページ:Powerbeats – Beats by Dre

追記:発売日は3月19日(木)になりました。
以下のオンラインショップで購入できます。

ニュース解説

Powerbeats Proを除けば、Powerbeats 3の後継となる新モデルです。
製品名は世代番号が付かず、単に「Powerbeats」となりました。
Apple H1チップ搭載ヘッドホンは、AirPods(第2世代)、AirPods Pro、Powerbeats Pro、Solo Proに続く5機種目で、Beatsとしては「Pro」の名を冠さない初のモデルです。

現行品のPowerbeats3(税別19,800円)と比較すると、価格は5,000円も安くなっています。
バッテリー持続時間も3時間拡大し、充電はmicro USBだったのがLightning端子になっています。
音質は1万円高いPowerbeats Pro(税別24,800円)相当と考えると、かなり良さそうです。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~