【豆知識】iPadの「スリープ/スリープ解除ボタン」は「トップボタン」に呼び方が変わった

iPad Proのトップボタン

iPadの「スリープ/スリープ解除ボタン」と呼ばれていたボタンは、「トップボタン」に名前が変わりました。

iPadのトップボタン

2018年発売の、Face IDを採用しホームボタンが廃止されたiPad Proから、「トップボタン」の名前が採用されています。
ホームボタンが廃止されたことで、Siriの呼び出しやApple Payの支払いなど、ホームボタンが果たしていた役割を、このボタンが代替するようになります。
そのため「スリープ/スリープ解除ボタン」という名前を変えた形です。

iPadのトップボタン

iOS 12ユーザガイド以降では、発売済みの他のiPadの「スリープ/スリープ解除ボタン」も、「トップボタン」に変えられています。

余談1)「スリープ/スリープ解除ボタン」の改名はiPhoneでも

iPhone Xのサイドボタン

「スリープ/スリープ解除ボタン」の役割変更による改名は、iPhoneで先に行われています。
ホームボタンを廃止したiPhone Xと、同時に発表されたiPhone 8/8 Plusから、「サイドボタン」の名前が採用されています。

余談2)iPadのパーツの改名は以前にも

iPadの本体横のスイッチ

かつてのiPadは、音量ボタンの隣に切り替えスイッチを搭載していました。
iPadの発売当初は、「画面の向きをロック」するスイッチでした。
iOS 4.2アップデートで、iPhoneのスイッチと統一するかのように、消音スイッチに機能が変わりました。
しかし直後のiOS 4.3では、設定で「画面の向きをロック」と「消音」の、どちらか好きな機能を与えることが可能になりました。
機能が定まらないこのスイッチの名前も、「本体横のスイッチ」と呼ばれるようになりました。

公式サポート情報

関連する豆知識

【豆知識】「Apple Watch磁気充電ケーブル」に名前が変わった「マグネット式充電ケーブル」

2016年3月12日

「Apple Watch磁気充電ケーブル」に名前が変わった「マグネット式充電ケーブル」

【豆知識】発表後に名前が変わった「iPod Photo」「iPhone 3G S」

2012年8月1日

発表後に名前が変わった「iPod Photo」「iPhone 3G S」

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~