【ニュース】厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ、iPhone用とAndroid用の配信開始。AppleとGoogleのAPIを使用

新型コロナウイルス接触確認アプリ

厚生労働省がiOS/Androidアプリケーション「新型コロナウイルス接触確認アプリ」を配信開始しています。
新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けられるアプリケーションです。

AppleとGoogleが協力して開発・提供しているAPIが使われています。
iPhone/Android端末の間でBluetoothを使い、ユーザー同士の接触履歴が、プライバシーに配慮した形で記録されます。

新型コロナウイルス接触確認アプリ

新型コロナウイルス感染症の陽性と判明したユーザーと、濃厚接触した履歴がある場合は、通知が届き、どうすべきかが案内されます。
自分が陽性者となった場合は、任意でアプリから登録します。

公開から1か月間は試用版(プレビュー版)として提供されます。
利用状況を参考に、デザイン・機能をアップデート予定とのこと。

アプリケーションは無料でダウンロード・利用できます。

iPhone版:新型コロナウイルス接触確認アプリ

Android版:新型コロナウイルス接触確認アプリ

公式サイト

ニュース解説

iOS版はiPhone専用です。
iPadとiPod touchには対応していません。

「COVID-19 Contact-Confirming Application」を略して「COCOA」(ココア)という愛称が付けられています。
4月にAppleとGoogleの協業が発表されたAPIを使った、日本向けアプリです。
各国で独自にアプリが開発されています。

並んだAppleとGoogleのロゴ

【ニュース】AppleとGoogleが、新型コロナウイルス対策の協力を発表。感染者との濃厚接触を、iPhone/AndroidのBluetoothで検出・追跡

2020年4月11日

関連記事:【ニュース】AppleとGoogleが、新型コロナウイルス対策の協力を発表。感染者との濃厚接触を、iPhone/AndroidのBluetoothで検出・追跡

iPhoneの場合はiOS 13.5以降が必要になります。
iOS 13.5以降にアップデートすることで、「公的保健機関から提供される新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触追跡Appに対応する接触通知API」がインストールされます。

iOS 13.5 ソフトウェア・アップデート

【ニュース】iOS 13.5とiPadOS 13.5 ソフトウェア・アップデート公開。マスク着用時のFace IDロック解除の簡略化など

2020年5月21日

関連記事:【ニュース】iOS 13.5とiPadOS 13.5 ソフトウェア・アップデート公開。マスク着用時のFace IDロック解除の簡略化など

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~