【編集後記】中国とタイに新しいApple Storeがオープン。公式サイトで壁紙画像を配布中

Apple三里屯の壁紙を貼った、デバイスのイメージ

中国とタイの新しいApple Storeの公式サイトで、素敵な壁紙画像が配布されています。

Apple三里屯の外観写真

Apple 三里屯(Sanlitun/さんりとん)は、北京のストアです。
もともとは2008年に、中国のApple Store 一号店としてオープンした店舗です。

当時のプレスリリース:苹果公司在华首家 Apple Store 零售店 7 月 19 日星期六北京开业 – Apple (中国)

モダンなスタイルのApple Storeとして、移転・拡大リニューアルオープンしています。
ガラスのファサードに花模様が描かれた、大胆な意匠が採用されています。
壁紙画像は、モバイル、タブレット、デスクトップの3サイズあります。

プレスリリース:The new Apple Sanlitun opens today – Apple

オープン記念アイテムとして、トートバッグとステッカー、ピンズのセットが配布されたようです。
バッグはタイベック素材らしく、Apple丸の内や福岡と同じ構成ですね。

Apple Central Worldの壁紙を貼った、デバイスのイメージ

Apple Central Worldは、タイのApple Store 2号店です。
1号店のApple Iconsiamと同じく、首都バンコクに開店します。

こちらの壁紙画像は、iPhone用が4サイズを含む、合計7サイズあります。
まだ具体的なオープン日は明かされてないようです。
公式サイトでは壁紙のほかに、日本のストアでもおなじみのイメージビデオも公開されています。
ビデオで使われている曲は、oomieeの「Flavors」です。

Apple Iconsiam オープン記念グッズ

【編集後記】タイ初のApple Store「Apple Iconsiam」のオープン記念グッズを入手

2018年12月16日

関連記事:【編集後記】タイ初のApple Store「Apple Iconsiam」のオープン記念グッズを入手

三里屯もCentral Worldも、立派なストアで羨ましいですね!
日本は当初の予定なら、TOKYO 2020が開幕していたはずです。
日本のApple Storeの「5か年計画」って、その後どうなっているんでしょう?
2018年4月のApple新宿オープンからカウントすれば、あと3年ぐらい残っているはずです。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~