【ニュース】iOS 13.7とiPadOS 13.7 ソフトウェア・アップデート公開。iPhoneは接触確認アプリ不要での通知システムに対応

iOS 13.7 ソフトウェア・アップデート

iPhone/iPod touch用の「iOS 13.7」と、iPad用の「iPadOS 13.7」ソフトウェア・アップデート」が公開されています。

iOS 13.6.1からの変更点は以下(リリースノートから引用)。

iOS 13.7では、Appをダウンロードしなくても新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触通知システムの利用を選択することができます。システムが利用可能かどうかは、お住まいの地域の公衆衛生当局による対応状況によって異なります。このリリースには、iPhoneで発生していたその他のバグの修正も含まれています。

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

iPadOS 13.6.1からの変更点は以下(リリースノートから引用)。

iPadOS 13.7には、iPadで発生していたバグの修正が含まれます。

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

※ 追記:日本では「接触確認アプリ」が引き続き必要です。
iOS 13.7にアップデート以降も、「接触確認アプリ」をアンインストールしないでください。

参考:接触確認アプリ利用者向けQ&A|厚生労働省

ニュース解説

デバイスによってはアップデート画面に
“iOS 13.7では、新しいミー文字ステッカーと、“ファイル” AppでiCloud Driveフォルダ共有が導入されます。このアップデートには、バグの修正と改善も含まれます。”
と表示されます。

間違った内容のアップデート画面

これはiOS 13.4のアップデート内容が間違って表示されているものです。
「詳しい情報」をタップすると、iOS 13のアップデート内容が表示されます。

iOS 13.7の接触通知

iPhoneをiOS 13.7にアップデートすると、「設定」に「接触通知」の項目が追加されます。

※ 追記:日本では「接触確認アプリ」が引き続き必要です。
iOS 13.7にアップデート以降も、「接触確認アプリ」をアンインストールしないでください。

参考:接触確認アプリ利用者向けQ&A|厚生労働省

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の各国の接触確認アプリを使わずに、システム自体に機能を組み込むのは、当初のApple/Googleの発表時から予定されていました。

並んだAppleとGoogleのロゴ

【ニュース】AppleとGoogleが、新型コロナウイルス対策の協力を発表。感染者との濃厚接触を、iPhone/AndroidのBluetoothで検出・追跡

2020年4月11日

関連記事:【ニュース】AppleとGoogleが、新型コロナウイルス対策の協力を発表。感染者との濃厚接触を、iPhone/AndroidのBluetoothで検出・追跡

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~