【ニュース】Apple Watchバンド「ソロループ」のために、手首の測り方を解説するビデオガイド公開

手首にソロループ用の測定ツールを巻いている写真

Apple Watchバンド「ソロループ」シリーズのために、手首の太さの測り方を紹介するビデオガイドが、Apple公式サイトの商品ページで公開されています。
Bandbreite(@bandbreitewatch)で知った情報です。

Apple Watchバンド ソロループ

「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」はサイズ調節機能のないバンドです。
12種類用意されているサイズから、自分にフィットするものを選ぶ必要があります。

Apple Watch ソロループの測定ガイドのスクリーンショット

フィットするサイズが選べるように、従来から商品ページで「サイズガイド」が公開されていました。
そのサイズガイドに、新たに解説ビデオが追加されています。

手首にソロループ用の測定ツールを巻いている写真 手首に巻き尺を巻いている写真

PDFをプリントして使う「印刷可能なツール」と、巻き尺や紙を使う「身近にあるもの」の、それぞれの測定方法にビデオがあります。
日本語字幕付きです。

Apple Watch ソロループの「測定を始める」のスクリーンショット

「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」の商品ページで、「測定を始める」から見られます。

ニュース解説

「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」は、Apple Watch Series 6と共に2020年9月に登場しました。

  • ソロループ:全7色・税込5,280円(税別4,800円)
  • ブレイデッドソロループ:全5色・税込10,780円(税別9,800円)

Apple限定販売です。
サイズを確認して買ったものの、思ったよりも緩く感じるユーザーが多かったようです。
これまでにも、測定方法の文言を変えたり、PDFの測定ツールを更新したりされています。

私は「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」の両方を同じサイズで買ってみましたが、サラサラした肌触りで密着しにくい「ブレイデッド〜」の方が、緩く感じました。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~