【豆知識】Siriに頼んでAirTagを探す。音を鳴らしてもらう

iPhoneのSiriとAirTag

AirTagは「探す」アプリで探す以外にも、Siriに頼んで場所を教えてもらったり、音を鳴らしてもらうことができます。

iPhone/iPadやMacの「探す」アプリでは、「持ち物を探す」機能でAirTagを探せます。
Siriに頼めば、アプリを操作する手間をかけずに、持ち物を探せます。

iPhoneのSiriとAirTag

Siriに「財布を探して」などと頼むと、近くにある場合はAirTagの音を鳴らしてくれます。
「〜はどこ」「〜を鳴らして」と頼むこともできます。
近くで見つけられなかった場合は、最後に発見された場所を、住所で教えてくれます。
Siriに持ち物を探してもらうには、持ち物に設定した名前やジャンルで尋ねます。

HomePod miniとAirTag

HomePodがあるなら、出かける支度をしながら「Hey Siri、鍵を探して」と呼びかけるだけ、すぐに場所がわかります。
状況によっては、iPhoneで続きの操作をするように促されます。

公式サポート情報

関連する豆知識

AirTagとiPhone/iPadのイラスト

【豆知識】AirTagを使うのに必要なのは、iOS/iPadOS 14.5以降のiPhone/iPod touch/iPad。正確な場所を見つける機能はiPhone 11/12だけ

2021年4月25日

AirTagを使うのに必要なのは、iOS/iPadOS 14.5以降のiPhone/iPod touch/iPad。正確な場所を見つける機能はiPhone 11/12だけ

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~