【編集後記】Apple TV+でいまのところ全話・全編視聴した作品から、おすすめの6作を選んでみた

Apple TV+

Apple TV+が、来月からいよいよ本格的に有料化されます。
デバイス購入でついてくる1年間のお試し期間が、一昨年11月のサービス開始時から利用している方でも、この6月まで延長されていたのです。
1年間無料権がもらえるキャンペーンも、今月末で終了します。

Apple TV+

【ニュース】Apple製デバイス購入でApple TV+が1年間無料になるキャンペーンは、6月30日で終了。7月以降のアクティベート分は、3か月間の無料体験に

2021年6月15日

関連記事:Apple製デバイス購入でApple TV+が1年間無料になるキャンペーンは、6月30日で終了。7月以降のアクティベート分は、3か月間の無料体験に

コンテンツが出揃ったために、長かったお試し期間が終わるようなイメージです。
ユーザーを繋ぎ止めておきたいのか、新作・新シリーズの予告が、大量投入されています(下の画像)。
私はもちろん、Apple Oneでの契約で継続するつもりです。

Apple TV+

サービス開始時はわずか8作品でしたが、いまでは数えきれないほどになりました。
とても全部を追いかけることはできません。
「どれを観ればいいんだろう」「おすすめの作品は?」という方もいると思います。
私がいままでに全話・全編を観た作品を、以下に紹介してみます。

ドラマシリーズ

  • 真相 – Truth Be Told
  • サーヴァント ターナー家の子守
  • テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく
  • ジェイコブを守るため
  • See 〜暗闇の世界〜
  • CALLS コール
  • モスキート・コースト
  • ザ・モーニングショー
  • リーシーの物語(現在シーズン1の第4話まで配信中)

長編・短編映画

  • ほら、ここにいるよ:このちきゅうでくらすためのメモ
  • グレイハウンド
  • チェリー
  • その年、地球が変わった
  • ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている

ドキュメンタリーシリーズには、全話観た作品はありません。
だいたい全部が面白くて、良質な作品ばかりです。
第1話だけ観た作品や、途中になっているものも多いです。

ぜんぶ観た中でも、私が特に気に入って毎回楽しみにしていていたのが、以下の6作です。

  • 真相 – Truth Be Told
  • サーヴァント ターナー家の子守
  • テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく
  • ジェイコブを守るため
  • See 〜暗闇の世界〜
  • CALLS コール

これらが私のおすすめ作品です。
オクヴィア・スペンサー主演のサスペンスドラマ「真相 – Truth Be Told」は、8月からシーズン2が配信されることになっていますが、シーズン1でひとつの話として完結しているので、安心して観てください。
「ジェイコブを守るため」も、シーズン1だけで完結です(続編はありません)。
「CALLS コール」は電話音声だけで展開される、異色のドラマです。
意外にもSFの連作で、物語に引き込まれました。
「テッド・ラッソ」は笑えるし、元気がもらえます。
Appleのティム・クックCEOもお気に入りの作品のようです。

「ザ・モーニングショー」はApple TV+を代表する作品で、評価も高いのですが、正直私はそこまで好きにはなれませんでした。
でも離脱せず全話を観るほど、続きが気になる作品でした。

Apple TV+には、私が観ていない話題作・人気作もたくさんあります。
好みはひとそれぞれなので、自分にあった作品を探してみてください。

Apple TV+

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~