【ニュース】HomePodソフトウェアバージョン15アップデート公開。低音を抑える設定や、HomePod miniをApple TV 4Kのスピーカーとして使用可能に

HomePodソフトウェアバージョン15アップデート

HomePod用ソフトウェアの新バージョン「15.0」が公開されています。

HomePod(2018)とHomePod miniに対応しています。
バージョン14.7からの変更点は以下(リリースノートから引用)。

ソフトウェアバージョン15では、HomePodの新機能に対応しました。このアップデートには、バグ修正と安定性の改善も含まれます。

  • Apple TV 4Kのデフォルトスピーカーとして1台またはペアのHomePod miniを選択することで、部屋中に広がる豊かなサウンドとクリアな音声を再生
  • ミュージックを再生しているHomePod miniが近くにある場合、iPhoneのロック画面にメディア再生コントロールを自動表示
  • 近隣の人に迷惑をかけずミュージックを楽しむために、低音を減らす設定が可能
  • Siriに頼んで、Apple TVの電源をオンにしたり、お気に入りの映画を再生したり、視聴中に再生をコントロールしたりすることが可能
  • 部屋の環境やユーザの音量に基づいて、Siriの声の音量を自動的に調整
  • Siriに頼んで、10分後に照明を消すなど、特定の時間にスマートホームデバイスをコントロール可能
  • 互換性のあるHomeKitアクセサリでSiriの音声コントロールを有効することで、HomePodへのアクセスを家中に広げることが可能
  • HomeKitセキュアビデオによる荷物の検知に対応

デバイスの「ホーム」アプリケーションからアップデートができます。
同じホームにある複数のHomePodを、まとめてアップデートすることも可能です。
HomePodのアップデート方法はこちらを参照してください。

公式サポート情報:HomePod をアップデートする – Apple サポート

ニュース解説

HomePod miniも、Apple TV 4K用のスピーカーとして設定できるようになりました。
これまではHomePod(2018)専用の機能でした。
Apple TV HD/4Kを、本日公開のtvOS 15にアップデートする必要があります。

低音の調節機能は、特に低音の強いHomePod(2018)を、集合住宅で使う際に便利です。
「低音を減らす」は設定のオン/オフだけで、微調整はできません。
iOS 15/iPadOS 15にアップデートしたデバイスの、「ホーム」アプリでHomePodを選んで設定します。

HomePod/HomePod miniの「低音を減らす」設定

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~