【ニュース】「何にでも使える」新しいApple Gift Cardを日本でも販売開始。App Store & iTunesギフトカードとApple Storeギフトカードを統一

Apple Gift Card

Appleが日本でも「Apple Gift Card」を販売開始しています。
Apple公式サイトでの製品の購入や、デジタルコンテンツの支払いに使える、プリペイドカードです。

Apple Gift Card

これまでの「Apple Store ギフトカード」と「App Store & iTunesカード」の、機能をまとめたプリペイドカードです。
Apple公式サイト(オンラインストア)での製品・アクセサリーの購入に利用できます。
App StoreやApple Music、iTunes Store、iCloudメンバーシップなど、デジタルコンテンツの支払いにも使えます。

オンラインでは、Eメールで送るデジタルカードのみ販売されています。
3,000円、5,000円、10,000円のほか、1,000円〜500,000円の範囲で好きな金額を設定できます。
5種類のデザインから選べます。

Apple Gift Card

ギフトカードを読み込むと、Apple IDに紐づけられてチャージされます。
これまでの「App Store & iTunesカード」や「Apple IDに入金」でチャージした残高に統合されます。
過去に「App Store & iTunesカード」などでチャージした残高も、Apple公式サイトでの製品・アクセサリーの購入に利用できます。

Apple Store店頭での販売・利用は

Apple Gift Card

明日11月11日(木)からは、Apple Store店頭でも物理的なカードで「Apple Gift Card」が販売開始予定です。
店頭で買うカードには、Appleロゴマークのステッカーが付属しています。
カードの残高は、Apple IDに読み込んでチャージしてしまうと、店頭では使えなくなります。

いままでのApple Storeギフトカードは

従来のApple Storeギフトカード

従来のApple Storeギフトカードは、カウントに読み込んでチャージして使うことはできません。
引き続きApple公式サイトやApple Store店頭で、プリペイドカードとして買い物に利用できます。

ニュース解説

統合カード「Apple Gift Card」は、2020年7月に米国で販売開始されました。

Apple Gift Card

【ニュース】米Appleが新しい「Apple Gift Card」発売。Apple Storeの製品購入にも、デジタルコンテンツにも使える、共通統一カード

2020年7月31日

関連記事:米Appleが新しい「Apple Gift Card」発売。Apple Storeの製品購入にも、デジタルコンテンツにも使える、共通統一カード

米国では、ステッカー付きの物理的なカードを配送でも購入できます。
日本ではいまのところ、配送での販売はされていません。

これまでApp Store & iTunesギフトカードで行われていた、5%・10%のボーナスキャンペーンは、今回の統合により実施が難しくなると思われます。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM