【編集後記】「Appleでクリスマスギフトを選ぶラストチャンス」。いまから用意するなら、おすすめはAirPodsらしい

Apple川崎のウインドウに貼られたギフトの案内

クリスマスまであと2週間となりました。
プレゼントはもう準備しましたか?
まちがいなく喜ばれるプレゼントといえば、Apple製品ですよね(笑

でも今年は半導体不足の影響で、Apple製品も例年より品薄になり、手に入りにくいようです。
iPad miniやMacなど、これから手配したのでは、もうクリスマスに間に合わない製品もあります。

Appleのギフトの案内

昨日12月11日に、Apple公式サイトのギフトガイドページの文言が修正され、“ラストチャンス”、“最後のチャンス”と謳われています。
そろそろ急いで準備した方がよさそうです。
年末は配送も混むので、ゆとりをもって手配しておくのがおすすめです。

Appleが今年のホリデーシーズンに推している製品は、AirPods(第3世代)のようです。
やはり昨日11日から、公式サイトのトップページでムービー付きのコラムでアピールされるようになりました。

AirPodsの動画

例のiPodのCMをセルフオマージュしたダンサーの映像に、“心が躍るクリスマスギフト”というコピーが添えられています。
AirPodsは在庫が十分にありそうです。

個人的にはiPhoneユーザーへの贈り物として、Apple Watchも最高の選択肢のひとつだと思います。
Appleも過去のギフトシーズンでは、熱心にApple Watchを推していたことがありますが、今年はそれほどではありません。
Apple Watchなら、まだクリスマスに間に合うモデルがあります。

そうは言っても、あの人にはiPad miniを贈りたい、Macをプレゼントしたいって思いますよね。
そういう場合に便利なのが、新しくなったApple Gift Cardです。

デジタルコンテンツの支払いにも、製品の購入にも利用可能なり、もらった人が好きなように使えます。

iTunesギフトカードとAppleギフトカード

【豆知識】新しいApple Gift Cardは、いままでのApp Store & iTunesギフトカードと何が違う? 用途が広がり、ステッカーもついてくる

2021年11月28日

関連記事:新しいApple Gift Cardは、いままでのApp Store & iTunesギフトカードと何が違う? 用途が広がり、ステッカーもついてくる

Apple Storeや家電量販店、コンビニで販売されている物理的なカードなら、ステッカーもついています。
最高10万円まで設定できます。
たとえばiPad mini用としてぴったりの金額を入れて、「好きな色を選んで、好きな刻印をして注文してね」という贈り方もできます。

無料のメッセージ刻印とギフト包装 – Apple

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM