【豆知識】iPhone/iPadのSafariで、外国語ページの全体または一部を翻訳する

Safariの翻訳

iPhone/iPadのSafariで、外国語のページを日本語に翻訳できます。

ページ全体を翻訳する

Safariの翻訳

▲ 全体を翻訳できるページは、読み込んだときにアドレスバーに「翻訳を利用できます」と表示されます。
この表示はすぐに消えます。

Safariの翻訳

▲ アドレスバーの脇にある「ぁあ」をタップして、ポップアップメニューを開きます。
その中から「Webサイトを翻訳…」をタップします。
どの言語に翻訳するか選択肢がでたら、「日本語」をタップします。

Safariの翻訳

▲ ページの内容全体が、日本語に翻訳されて表示されます。

Safariの翻訳

▲ 表示を元の言語に戻したい場合は、アドレスバーの「A文」をタップして、「原文を表示」を選びます。

ウェブページの翻訳に対応しているのは、以下の言語です(2022年3月現在)

  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字)
  • フランス語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • ロシア語

一部分だけ翻訳する

ページの一部分だけを選択して、翻訳することもできます。

テキストの翻訳

▲ テキストを選択して、ポップアップする吹き出しから「翻訳」をタップします。

テキストの翻訳

▲ 翻訳した内容が、カード形式で表示されます。
翻訳文を音声読み上げで再生することもできます。
「翻訳」カードの中には、翻訳内容をコピーしたり、翻訳言語を変更する機能もあります。

テキストを選択しての翻訳は、Safari以外のアプリでも利用できる場合があります。

(内容はiOS 15.3時点のものです)

公式サポート情報

関連する豆知識

テキスト認識表示

【豆知識】iOS 15/iPadOS 15の「テキスト認識表示」。写真/カメラアプリで看板や手書きの文字を認識して、コピー&ペーストや翻訳が可能

2021年10月3日

iOS 15/iPadOS 15の「テキスト認識表示」。写真/カメラアプリで看板や手書きの文字を認識して、コピー&ペーストや翻訳が可能

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

Spigen