【レビュー】iPhone 13 Pro用防水ケース LifeProof FRE MagSafe

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

iPhone 13 Pro用の「LifeProof FRE MagSafe」をレビューします。
MagSafeシステム対応のマグネットを内蔵した、防水ケースです。
iPhone 13用とiPhone 13 Pro Max用も発売中です。
iPhone 13 mini用はありません。
レビューには販売元提供の評価用サンプルを使用しています。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ LifeProofは現在は耐衝撃ケースも発売していますが、もともとは防水ケース専門ブランドです。
防水ケースには、画面は覆わず直接タッチスクリーンに触れて操作できる「nuud」と、画面も透明フィルムで覆った「fre」の2タイプがあります。
Face ID搭載型のiPhone用には、「nuud」タイプはリリースされていません。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ 50%が再生プラスチックのリサイクル素材でできた、環境に配慮した製品です。
内訳は、25%が海洋プラスチック、25%が再生プラスチックです。
メーカーでは5G通信に影響を与えない、「5G対応素材」とも謳っています。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ iPhoneに被せる前に、防水性を事前にテストすることが推奨されています。
空の状態で閉じて、おもりを載せて30分間、水に沈めます。
水から出したら、外側の水気を拭き取ってから開きます。
内側に浸水が無ければOKです。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ iPhoneを挟むように装着する、前後2枚合わせ構造です。
背面側には、MagSafeシステム用のマグネットが入っているのが見えます。
ケース単体の重さは42.5gです。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ 被せる前に、付属のクリーニングクロスを使って、iPhoneの汚れや埃を取り除きます。
保護フィルムは併用できないので、貼っている場合は剥がします。
前面側のパーツに、iPhoneの充電コネクタ(Lightning端子)のある側から収納します。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ 次に背面側のパーツを被せます。
パーツがしっかり固定されるように、周囲をパチパチとはめていきます。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ iPhone 13 Proのシルバーモデルに装着したところ。
防水・耐衝撃ケースとしてはシンプルなデザインで、洗練されています。
横幅はiPhone 13 Pro Maxよりも大きくなり、持ちにくくはなりますが、保護性能を考えれば仕方ないでしょう。
カラーバリエーションとして、このブラックのほかにブルーがあります。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ カメラレンズなどは透明フィルムでカバーされています。
光の加減などによっては、撮影の画質に影響するかもしれません。
レンズが剥き出しのときと違って、汚れを洗ったり拭いたりしやすいです。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ 前面は、TrueDepthカメラや電話受話口もまとめて、透明フィルムで覆われています。
ふつうに操作できて違和感がありません。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ 音量ボタンは、一般的なケースと比べると硬いです。
消音スイッチ部分には、ダイヤル式のパーツが採用されています。
これを30度ぐらいひねると、スイッチが切り替わります。
スイッチの状態は、切り替えた時に画面に表示されるダイアログで確認するしかありません。
消音スイッチの上には突起があり、ぶつけたときに本体にダメージを与えないよう配慮されています。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ 反対側のサイドボタンも、音量ボタンと同じく硬めです。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ 充電コネクタ(Lightning端子)は、一体型のキャップで覆われています。
スピーカーとマイク部分は、ナイロンのような膜で保護されています。
スピーカーを鳴らすと、iPhone全体が振動するように感じます。
角にストラップホールを搭載しています。
ケースを閉じてからストラップを通すのは難しいです。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ ストラップホールの反対側の角には、ケースを外すためのスリットが開けられています。
ここにコインや鍵などを差し込んで、こじ開けます。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ MagSafeシステム対応のマグネットを内蔵しています。
MagSafe充電器がしっかり吸着して、安定して充電ができます。
キャップを開けてケーブルを有線接続する手間がかからず便利です。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ 防水仕様のため重たいケースですが、MagSafe充電スタンドなども、ちゃんと使えます。

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

▲ 水深2メートルに1時間沈めても耐えられる防水性能を備えています。
iPhoneはもともと耐水性ですが、耐水性能は永久に持続するものではなく、水没による故障は保証対象外です。
浴室で使ったり、水中での撮影がしたいという場合は、こういう完全防水ケースを使うのがおすすめです。

まとめ

LifeProof FRE MagSafe for iPhone 13 Pro

iPhoneの画面や端子も保護する、防水ケースです。
収納したままカメラやセンサー、ボタンもそのまま使えるよう設計されています。
まるごと洗浄や除菌もできて、タフな場面でもiPhoneをガシガシ使えます。
MagSafeに対応しているのが嬉しいです。
ケースとしては高価ですが、iPhoneをさまざま場所で活用できて、しっかり保護できると思えば、投資価値があります。

iPhone 13/13 Pro/13 Pro Max用の「LifeProof FRE MagSafe」は、以下のオンラインショップで購入できます。
価格は税込各11,800円です。

iPhone 13用

iPhone 13 Pro用

iPhone 13 Pro Max用

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

Spigen