【豆知識】Siriが聞きまちがえた命令をタップして、タイプ入力で修正する

Siriが聞き取った内容と応答

Siriにうまく伝わらなかったお願いは、キーボードによるタイプ入力で編集ができます。

Siri

Siriに話した内容が「>」付きで画面に表示されているので、ここをタップします。

Siri

テキスト入力フィールドに移行するので、タイプ入力で編集し、「完了」「done」をタップします。

Siri

入力した内容で、Siriがふたたび実行してくれます。

補足

話した内容を常に表示の設定

1)設定 > Siriと検索 > Siriの応答
にある「話した内容を常に表示」がオフになっていると、タイプ入力での編集はできません。

Siriにタイプ入力の設定

2)初めからSiriにタイプ入力で命令したい場合は、
設定 > アクセシビリティ > Siri
にある「Siriにタイプ入力」をオンにします。

以前のSiriの画面

3)iOS 13までは、Siriが聞き取った内容の脇に「タップすると編集できます」と表示がありました。
iOS 14でSiriの表示方法が変わってからは、この案内表示は無くなりました。

(情報はiOS 15.5時点のものです)

公式サポート情報

関連する豆知識

【豆知識】キーボードによるテキスト入力で、Siriに頼み事をする

2017年12月23日

キーボードによるテキスト入力で、Siriに頼み事をする

Apple TV 4KとSiri Remote

【豆知識】Apple TVのSiriにテキスト入力で頼み事をする

2022年4月10日

Apple TVのSiriにテキスト入力で頼み事をする

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

Spigen