【ニュース】iPadOS 16発表。秋に公開予定。ウインドウ表示のマルチタスク機能「ステージマネージャ」など

iPadOS 16

AppleがiPadOSの新バージョン「iPadOS 16」を発表しています。
秋に正式公開予定です。

プレスリリース:iPadOS 16により、iPadがこれまで以上に万能に – Apple

プレビューページ:iPadOS 16プレビュー – Apple

iPadOS 16

主な機能追加は以下のとおりです。

  • 共同作業アプリケーション。ほかのユーザーとリアルタイムで、さまざまな作業が可能に。年内に追加予定
  • メールが進化。予約投稿や、送信直後の取り消しが可能に
  • iCloud共有写真ライブラリ。家族で写真を共有しやすく
  • Safariの強化。タブグループの共有機能や、パスワードにかわるログイン方法「パスキー」など
  • 「天気」アプリの追加
  • テキスト認識表示がビデオにも対応
  • iPadのストレージを使って、アプリケーション用のメモリを拡張する「仮想メモリスワップ」。M1チップ搭載モデル向け
  • 新しいマルチタスク機能「ステージマネージャ」。アプリケーションとウインドウを自動的に整理。M1チップ搭載モデル向け

iPadOS 16のアップデート対象は以下のモデルです。

  • iPad Pro(全モデル)
  • iPad Air(第3世代以降)
  • iPad(第5世代以降)
  • iPad mini(第5世代以降)

iPad Air 2とiPad mini 4が、アップデート対象から外れました。

ニュース解説

iPadOS 16アップデートは秋に公開ですが、年内に追加予定として、あとで対応する機能もあります。

Macのようにウインドウを重ねるマルチタスク機能「ステージマネージャ」が使えるのは、M1チップを搭載したiPad Air(第5世代)、12.9インチiPad Pro(第5世代)、11インチiPad Pro(第3世代)だけです。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

Spigen