【豆知識】iPadの「メモ」アプリでスケッチを描く/文字を書くのに使う「マークアップツール」の、場所を変えたり小さくたたむ。「自動でしまう」設定も

iPadのマークアップツールバー

iPadの「メモ」アプリでスケッチを描いたり、手書きメモを書く際には、道具箱のような「マークアップツールバー」が表示されます。

マークアップツールバー

▲ このマークアップツールバーは邪魔にならないように、好きな位置に移動したり、小さくたたむことができます。

マークアップツールバー

▲ マークアップツールバーを画面上でドラッグして、画面の上辺、下辺、左辺、右辺に移動できます。

マークアップツールバー

▲ 画面の角に持っていくと、小さな円形に収納されます。
これをタップすると、もとの大きさに展開されます。

マークアップツールバー

▲ マークアップツールバーの中にある「…」から「自動でしまう」設定をオンにすると、常に小さくたたまれた状態になります。
ツールを選んで使い始めると、マークアップツールバーが自動で小さくなります。

写真のマークアップ

▲ 「メモ」のほかに、スクリーンショットや「写真」アプリで書き込みするマークアップ機能でも、これらの機能を利用できます。

公式サポート情報

関連する豆知識

Apple Pencil(第2世代)

【豆知識】Apple Pencil(第2世代)をダブルタップしたときの動作を設定変更する

2018年11月11日

Apple Pencil(第2世代)をダブルタップしたときの動作を設定変更する

Apple Pencilのスワイプジェスチャ

【豆知識】iPadの画面左下からApple Pencilでスワイプして、スクリーンショットを撮る

2021年12月5日

iPadの画面左下からApple Pencilでスワイプして、スクリーンショットを撮る

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

Spigen