【ニュース】Apple Watch 45mmケース用「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」バンドの、小さめの1〜3サイズも販売開始。米国ではスポーツバンドに長さの違う2サイズの同梱を廃止

ソロループとブレイデッドソロループ

Apple Watch 45mmケース用の「ソロループ」と「ブレイデッドソロループ」バンドで、新たに1〜3サイズを選べるようになっています。
Apple Watchバンドに詳しいBandbreite(@bandbreitewatch)で知った情報です。

ソロループ

「ソロループ」と「ブレイデッドソロループ」は、サイズ調節機能のないバンドです。
手首の太さ別に、12種類用意されているサイズから、自分にフィットするものを選ぶ必要があります。

これまで45mmケース用は、サイズ4〜12の9種類でした。
新たに1〜3サイズが追加され、全12サイズになっています。

ソロループのサイズ選択

ただし特別モデルの「プライドエディション」と「Unity」ブレイデッドソロループには、新しいサイズは追加されていません。
41mmケース用も、従来どおり1〜9の9サイズのままです。

販売ページ

また米国では、「スポーツバンド」の商品構成が変更されています。

スポーツバンド

スポーツバンドには、さまざまな手首の太さに対応できるように、片方のパーツが「S/M」「M/L」の2サイズ付属しています。
米国ではこれが見直され、自分にあったサイズを選んで買うように変更されています。

スポーツバンドのサイズ選択

対応する手首周りの太さは、以下のとおりです。

  • 41mmケース用
    • S/M:130〜180mm
    • M/L:150〜200mm
  • 45mmケース用
    • S/M:140〜190mm
    • M/L:160〜210mm
    • XL:195〜245mm(ミッドナイト色のみ)

価格は49ドルのまま据え置きです。

日本では今のところ従来のまま、「S/M」「M/L」の2サイズのセットで販売されています。
45mmケース用ミッドナイトスポーツバンドの「エクストララージ」版は、「M/L」と「XL」のセットです。

ニュース解説

「ソロループ」と「ブレイデッドソロループ」は、Apple StoreとApple公式サイトでの限定販売です。

「ソロループ」と「ブレイデッドソロループ」の1〜3サイズは、手首の太さがだいたい13cm〜14cmのひとに適しています。
自分にフィットしたサイズを探すには、商品ページのサイズガイドを利用してください。

スポーツバンドの手首の太いひと向けの「エクストララージ」サイズは、45mmのミッドナイト色にだけ用意されています。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

LINEMO