【ニュース】「Apple Music Awards」アーティスト・オブ・ザ・イヤー2022をバッド・バニーが受賞

Apple Music Awards アーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞者のバッド・バニー

Appleの音楽賞「Apple Music Awards」第4回目となる、2022年の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」をバッド・バニーが受賞しています。

Apple Music Awardsの盾を持つバッド・バニー

バッド・バニーが5月にリリースしたアルバム「Un Verano Sin Ti」は、今年もっともApple Musicで再生されたアルバムになったとのこと。

受賞を記念して、Apple Musicプレイリスト「ラテン・クラブヒッツ」の選曲をバッド・バニーが手がけています。
ラジオステーションApple Music 1では、一日中バッド・バニーの特集が放送されます。

Apple Musicの特集ページには、バッド・バニーへのインタビュー映像(スペイン語音声・英語字幕つき)や作品、経歴が掲載されています。

特集ページ:Apple Music アーティスト・オブ・ザ・イヤー2022 | Apple Music

ニュースリリース:バッド・バニーがApple Music アーティスト・オブ・ザ・イヤー2022を受賞 – Apple

Apple Music

ニュース解説

Apple Music Awardsは2019年にスタートした企画です。
過去3年のApple Music Awardsでは、「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」のほかに、「ブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」「ソングライター・オブ・ザ・イヤー」など、複数の賞が発表されていました。
昨年は「アーティスト・オブ・ザ・イヤー(日本)」として、Official髭男dismも表彰されています。

Apple Music Awards

【ニュース】第3回「Apple Music Awards」受賞者を発表。Official髭男dismが「アーティスト・オブ・ザ・イヤー(日本)」を受賞

2021年11月30日

関連記事:第3回「Apple Music Awards」受賞者を発表。Official髭男dismが「アーティスト・オブ・ザ・イヤー(日本)」を受賞

"Official髭男dism Apple Music Awards受賞記念インタビュー

【ニュース】Official髭男dism「Apple Music Awards 日本のアーティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞記念インタビュー映像を公開

2021年12月10日

関連記事:Official髭男dism「Apple Music Awards 日本のアーティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞記念インタビュー映像を公開

第4回目の2022年Apple Music Awardsは、「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」しか発表されていません。
今年は1アーティストのみの受賞なのか、追加でほかの賞が発表されるのかは不明です。

Apple Music Awardsの盾

Apple Music Awards受賞者には、アルミニウムとガラスのケースの収められた、12インチのシリコンウェハーが贈られます。
Apple製プロセッサの製造に使われるシリコンウェハーと、同様の手法で作られています。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店キットカット – kitcut plus ・オンラインストア

LINEMO