【ニュース】メジャーリーグサッカー(MLS)の全試合をApple TVアプリで観られるシーズンパスを、2023年2月1日に発売。月額14.99ドル〜

MLS Season Pass

メジャーリーグサッカー(MLS)の試合中継をApple TVアプリで観られる「シーズンパス」が、2023年2月1日に発売されます。
AppleとMLSが発表しています。

MLSは米国とカナダのチームが所属するプロサッカーリーグMLSとLeagues Cup1の全試合、一部のMLS NEXT ProとMLS NEXTの試合を配信するものです。
MLSとLeagues Cupの全試合には、英語とスペイン語のアナウンサーによる実況中継が付きます。
カナダのチームが関わる試合は、フランス語でも実況されます。

料金は月額14.99ドル、1シーズン99ドルです。
Apple TV+加入者は、月額12.99ドル、1シーズン79ドルで利用できます。
日本での価格は後日発表されます。

2023シーズンは全29クラブのユニフォームに、Apple TVのスリーブパッチ(袖ワッペン)が付きます。
全チーム異なる色で、最初にセントルイス・シティSCのユニフォームが発表されています。

試合日程は12月中旬に発表予定です。

MLS Season Pass

Apple公式サイトのトップページでは、シーズンパスの販売開始時に通知を受け取れるメール登録を受け付けています。

ニュース解説

シーズン開幕は2023年春です。
AppleとMLSの、2032年までの10年契約として発表されており、10年間配信される予定です。
日本での利用料金は発表されていません。

メジャーリーグを配信した「フライデーナイト ベースボール」と同様に、日本語は用意されません。
ビッグマッチを含む一部の試合は、Apple TV+のサブスクリプション登録者も視聴でき、無料で視聴できる試合も配信される予定です。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店キットカット – kitcut plus ・オンラインストア

LINEMO