【ニュース】コーディングを学べる子供向けToday at Appleオンラインセッション「Code with Apple」11月18日(金)から順次開催

Code with Apple - 子ども向け

Today at Appleのオンラインセッション「Code with Apple – 子ども向け」が、11月18日(金)から順次開催されます。

10才以上の子供のいるファミリーを対象に、コーディングの基本がレクチャーされます。
iPad/MacのSwift Playgroundsアプリが使われます。

Code with Apple - 子ども向け

全3セッションへの参加が推奨されています。

現在「コードを学ぼう1」のみ、参加登録を受け付けています。
以下の2回実施予定です。

公式サイトや、Apple Storeアプリの「セッション」タブから参加登録できます。
無料で参加できます。

公式サイト:Today at Apple – Code with Apple – 子ども向け – Apple

ニュース解説

夏休み期間にも、同じタイトルのセッションが実施されました。

Today at Appleのオンラインセッション(バーチャルセッション)には、Ciscoのビデオ会議アプリ「Webex」が使われます。
参加者の映像や音声は流れないので、気軽に参加できます。
Webexでのセッション参加用デバイスと、実際にSwift Playgroundsを操作するためのデバイスの、2台を用意しておくのが推奨されています。

ビデオ会議アプリWebexには、iPad/iPhone用とMac用があります。
こちらからダウンロードできます。

Cisco Webex | ダウンロード

Appleが開発したプログラミング学習アプリSwift Playgroundsは、iPad用とMac用があります。
こちらからダウンロードできます。

Swift Playgrounds – Apple

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店キットカット – kitcut plus ・オンラインストア

LINEMO