iをありがとう

メニュー

  • iPhone 8用ケースの一覧カタログ

【レビュー】SPIGEN SGP ネオ・ハイブリッド EX スリム:iPhone 5/5s用の二重構造バンパー(シャンパン・ゴールド)

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム

iPhone 5/5s対応のバンパー「SPIGEN SGP ネオ・ハイブリッド EX スリム」に、iPhone 5sのゴールドモデルに似合う新色「シャンパン・ゴールド」が発売されたので試してみました。
「ネオ・ハイブリッド EX スリム」は、シリコーン素材とポリカーボネート素材を組み合わせて装着する、2重構造のバンパーです。

2重構造の「ネオ・ハイブリッド」シリーズは複数リリースされていて、「EX」と付くは、背面が開いたバンパー型です。

  • ネオ・ハイブリッド:背面もカバーされたケース型
  • ネオ・ハイブリッド EX:背面が開いたバンパー型・旧モデル
  • ネオ・ハイブリッド EX スリム:背面が開いたバンパー型・薄くなった新モデル

iPhone 5/5s用は、ケース型の「ネオ・ハイブリッド」とパンバー型の「EX」で、パーツに互換性はありません。
旧モデルの「ネオ・ハイブリッド EX」と薄型の「スリム」も、パーツを流用できません。
iPhone 4の「ネオ・ハイブリッド」「ネオ・ハイブリッドEX」は、パーツを流用できました)

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム
▲ 製品本体のほかに、液晶保護フィルム、背面用保護フィルム(3分割タイプ)、クリーニングが同梱されています。

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム
▲ シリコン製インナーフレームと、ポリカーボネート製の外部フレームの、2つのパーツで構成されています。

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム
▲ iPhone 5sのゴールドと、シャンパン・ゴールドのフレームの色を比較してみます。
色合い・光沢ともに、かなり似ています。

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム
▲ 柔らかいインナーフレームをiPhoneに装着してから、外部フレームを被せます。
iPhoneから取り外すときは、ふたつのパーツをいっぺんに脱がせられます。

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム
▲ iPhone 5sのゴールドモデルに装着したところ。
一見するとバンパーを付けていないような、格好いい仕上がりです。

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム
▲ 前面の外観。
前面・背面ともに、インナーフレームがiPhoneのガラス面にすこし被っています。
付属品以外の保護フィルムなどは、併用できない可能性があります。
液晶用の強化ガラス製カバーは併用できましたが、背面用シート「OverLay Protector」は、フチの部分を押し上げてしまいました。

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム
▲ スリープボタン部分は、インナーフレームのパーツで覆われていて押しやすいです。
ホワイトのインナーフレームに対して、ボタン部分の色はグレーです。
これは塗装されているわけではなく、素材自体の色なので、剥がれる心配はありません。

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム
▲ ボリュームボタン部分も、スリープボタンと同じ仕上げです。
消音スイッチは、ツメの先を差し込むようにして切り替える必要があります。

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム
▲ Lightning端子の開口部は小さめです。
iPhoneに付属の純正Lightningケーブルしか接続できません。
アップル純正のLightningアダプタ5種は、どれも使用できませんでした。
同じメーカーのSPIGENからリリースされているLightningケーブル「クエルC10L」も使えません。

ヘッドホン端子には、BOSEのノイズキャンセリングイヤホン「QuietComfort 20i」は接続できませんでした。
Jawbone UPは接続・同期できました。

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム
▲ インナーフレームの柔らかさのせいなのか、装着感はやや緩いです。
私はiPhoneをスボンのおしりのポケットに入れて、そのまま座ることが多いのですが、そうするとポケットから取り出したときにズレています。

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム
▲ 私は「ネオ・ハイブリッド EX スリム」のサテン・シルバーと、日本限定色のロイヤル・ブルーも所有しています。
サテン・シルバー、ロイヤル・ブルーの白いインナーフレームと、シャンパン・ゴールドのインナーフレームは質感が異なりました。
サテン・シルバー、ロイヤル・ブルーのものは、ツヤのあるTPUのような質感で、すこし安っぽく見えました。
シャンパン・ゴールドのインナーフレームは、シリコンのようなつや消しのものになっています。
つや消しの方が落ち着いて見え、よりiPhoneにマッチしています。
これは白いインナーフレームのすべてが仕様変更されたのか、シャンパン・ゴールド用につや消しを採用したのかは不明です。
装着感は、TPUのような従来品のほうがしっかりしており、シャンパン・ゴールドのつや消し素材の方が緩く感じます。

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム
▲ シャンパン・ゴールドの「ネオ・ハイブリッド EX スリム」を、iPhone 5のホワイト&シルバーモデルに装着してみました。
前面からは格好よく見え、それほど不自然さは感じさせません。
背面からの見た目は、やはりiPhone 5sのゴールドモデルに装着した方が似合うようです。

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム
▲ iPhone 5/5sのシルバーモデルになら、サテン・シルバーがよりマッチします。
iPhone 4/4s用に発売されていた、アップル純正バンパーよりも格好いいカラーが揃っています。

まとめ

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム

シリコンとポリカーボネートの二重構造で、保護性能を期待できるバンパーです。
「シャンパン・ゴールド」は、iPhone 5sのゴールドにマッチし、自然で格好よく見えます。
その他のカラーも10種類以上と豊富で、鮮やかなビビットシリーズ、淡い色合いのスノーシリーズ、メタルシリーズなどに分かれています。
iPhoneの背面を見せるバンパータイプが好きな方、iPhoneのデザイン性を損なわず保護性能も求めている方は、ぜひ検討してみてください。

iPhone 5/5s用「SPIGEN SGP ネオ・ハイブリッド EX スリム」は、以下のオンラインショップで購入できます。
価格は各3,570円です。

SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム SPIGEN SGP iPhone 5/5sケース ネオ・ハイブリッド EX スリム

タグ:

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
iPad、iPhone、iPod用のアクセサリやMac周辺機器、デジタルビデオ製品を取り扱うフォーカルポイントコンピュータ株式会社
iPodのアクセサリならボンマルシェにおまかせ!
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
Patchworks | Premium Mobile Accessories

最近のニュース記事