iをありがとう

メニュー

  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

【豆知識】Apple Watchのスピーカーを鳴らして、内部に侵入した水を排出する(防水ロック機能)

Apple Watchの防水ロック機能

Apple Watchの本体内に入った水を、スピーカーを鳴らすことで追い出すことができます。
50メートル耐水性能を備えた、Apple Watch Series 2とSeries 3のみに搭載されている機能です。

排水は、Apple Watchの「防水ロック」機能の解除時に行われます。
「防水ロック」は水泳やシャワーなどで水が画面に触れて、タップ操作と誤認識されるのを防ぐ、画面のロック機能です。

Apple Watchの防水ロック機能

文字盤を上にスワイプしてコントロールセンターを開きます。
水滴のアイコンをタップすると「防水ロック」モードに入ります。

Apple Watchの防水ロック機能

防水ロック中は、画面上部に水滴のアイコンが点灯し、画面操作ができなくなります。

Apple Watchの防水ロック機能

デジタルクラウンを回すと、防水ロックが解除され、通常どおり操作が可能になります。
同時にスピーカーが「プープープー」と鳴り、本体内に入った水を追い出します。

補足

  • 第1世代のApple Watchと、Apple Watch Series 1には、防水ロック機能はありません。
  • スイミングのワークアウトを開始すると、自動的に防水ロック機能が働きます。

公式サポート情報

関連する豆知識

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

おすすめのコンテンツ

  • iPhone X用ケースの一覧カタログ
  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

PR

最近のニュース記事