【編集後記】iPad miniを安全に持ち運ぶために使っているアクセサリ

昨年、第3世代iPadのセルラーモデルから、iPad mini Retinaのセルラーモデルに機種変更しました。
コンパクトで持ち歩きやすいiPad miniを、どこでも通信できるセルラーモデルにしたことで、iPadを持ち歩く機会が大幅に増えました。
大事なiPad miniを安全に持ち運ぶために、日常的に使っているアクセサリを3点紹介します。
各製品とも、Retinaではない第1世代iPad miniにも対応しています。

1)iPad mini Smart Case(レビュー

iPad mini Smart Case

アップル純正の革製ケースです。
スタンド機能付きのフリップ式ケースは、サードパーティーからも多数リリースされていますが、この「Smart Case」は最もスリムで使いやすく、品質が最高です。
革のグリップ感により、裸のiPadよりも滑りにくくなり、持ちやすいです。
iPhone用の純正レザーケースを使ってみて、けっこう汚れることが分かったので、ガシガシ使いたいiPad mini用はブラックを選びました。

2)OverLay Glass for iPad mini Retina(レビュー

OverLay Glass for iPad mini Retina

厚さ0.2ミリの強化ガラス製液晶保護カバーです。
貼ってあることがほとんど分からない厚みで、画面をしっかり保護できます。
Jot Touch with Pixelpoint」のような、硬いペン先のタッチペンも安心して使えます。
iPadの画面の上に物を載せたりなども、気軽にできます。

3)BIOHAZARD REVELATIONS UNVEILED EDITION Hard Carrying Case(レビュー

BIOHAZARD REVELATIONS UNVEILED EDITION Hard Carrying Case

保護性能・耐衝撃性に優れたシェル型ケースです。
ゲーム「バイオハザード」のキャラクターグッズですが、シンプルなデザインで、一見するとゲーム関連製品には見えません。
このシェルケースにiPadを入れておけば、iPadを入れたカバンも乱雑に扱えます。

Smart Coverを使っている方には、背面を保護するハードケースの「TUNEWEAR eggshell fits Smart Cover」や「パワーサポート エアージャケット」がおすすめです。
「eggshell」は装着したままでSmart Coverを着脱できます。
一方の「エアージェケット」は、Smart Coverを付けっぱなしで使うためのもので、Smart Coverのヒンジも外れないようにカバーされます。

BIOHAZARD REVELATIONS UNVEILED EDITION Hard Carrying Case

iPadを裸で使う派の方には、持ち歩き用のスリーブケースとして「バズハウスデザイン ハンドメイドレザーケース」をおすすめします。
これは品質が高いので、人に自慢したくなるケースです。

バズハウスデザイン ハンドメイドレザーケース for iPad mini

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~