【新製品ニュース】iPhoneアプリ対応活動量計の新モデル「Jawbone UP move」予約受付開始

Jawbone UP move

キットカットで「Jawbone UP move」の予約受付が開始されています。
iPhoneアプリでデータ管理できる、活動量計「UP」シリーズの新モデルです。

コイン型のデバイスで、付属のクリップで衣類などに取り付けます。
iOSデバイスとはBluetoothで接続します。
専用のiOSアプリで、運動量や睡眠サイクルなどを記録・管理できます。
CR2032コイン型電池で、最長6カ月間駆動します。
別売りのリストストラップ(リストバンド)を使えば、腕時計のように手首に装着できます。

12月中旬発売予定で、キットカット各店で予約受付中です。
米Jawboneの製品です。

  • Jawbone UP move(全5色)税込各6,580円
  • リストストラップ – スタンダードサイズ(3色セット)税込4,298円
  • リストストラップ – スリムサイズ(3色セット)税込4,298円

以下のオンラインショップで購入できます。

Jawbone UP move Jawbone UP move Jawbone UP move Jawbone UP move

【iをありがとうのニュース解説】
心拍数センサーや温度センサーを搭載した、リストバンド型の上位モデル「UP3」(予価21,800円)も、2015年1月に発売予定です。
ジョウボーン、心拍測定対応の「UP3」とエントリー向け「UP MOVE」を国内発売 – ケータイ Watch

新しい「UP move」は、コイン型で様々なスタイルで身につけられる活動量計「misfit shine」のようになっています。
私は「misfit shine」を手首に装着して愛用していましたが、クリップで身につけたとたん紛失しました。
また、クリップで身につける「fitbit one」も、ひとつは紛失し、書いた足したもうひとつは、洗濯して壊してしまいました。
「UP move」はリストバンドは別売りですが、リストバンドで装着することを、個人的にはおすすめしておきます。

初代「Jawbone UP」も使っていましたが、一度修理交換したものが再度壊れてからは放置しています。
いま使っているリストバンド型の「Nike FuelBand」が、いちばん長く使っています。

関連記事

▼ プロモーション動画

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS