【アップデート情報】iOS用「iMovie」バージョン2.2.1公開。iPad Air 2で4K動画の作成・共有が可能に

iMovie

アップルがiOSアプリケーション「iMovie」の新バージョンを公開しています。
「iMovie」はビデオの編集・共有ができるアプリケーションです。

新バージョン2.2.1では、iPad Air 2で4K動画を作成・共有できるようになっています(要iOS 9.1以降)。
そのほかiCloud Driveへのアクセス時の不具合などが解消されています。

アプリケーションの価格は600円です。
iPhone/iPod touch用とiPad用の2種類のインターフェースが搭載された、ユニバーサルアプリケーションです。


iMovie – Apple(647MB)

公式サイト:iOSのためのiMovie – Apple(日本)

ユニバーサルアプリケーション/iOS 9.0以降が必要

iPhone iPod touch iPad iPad mini
5 5c 5s 6 6s 5th 6th 2 3 4 Air Air 2 1 2 3 4

ニュース解説

4K動画を撮影できるiPhone 6s/6s Plusも、iMovieを使って動画の編集ができます。
iPad mini 4は、4K動画編集には対応していません。
4K動画を再生できるのは、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPad Air 2、iPad Proだけです。

Lightning – USBカメラアダプタ」とLightningケーブルを使うと、iPadとiPhoneを直接接続できます。
iPhoneで撮影した写真や動画を、有線でiPadに転送できます。
デジカメを接続したときと同じように、iPad側ではiPhoneがカメラとして認識され、写真・動画を取り込めます。
実際に試してみたところ、iPhone 6sで4Kモードで撮影したビデオも、iPad Air 2のカメラロールに取り込んで、iMovieで利用できました。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~