【レビュー】Spigen A600:iPhone/スマートフォン対応の防水収納ケース

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

Spigenの「A600 ユニバーサル防水ポーチ」をレビューします。
iPhone/スマートフォンに対応する、ビニールポーチ型の防水ケースです。
PlusサイズのiPhoneを含む、6インチまでのデバイスに対応しています。
着脱可能なネックストラップが付属しています。
このページでは、メーカーから評価用に提供いただいたものを使用しています。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ ケース本体と、着脱可能なネックストラップののセットです。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ iPhoneを差し込んで使う、ポーチタイプのケースです。
前面・背面ともクリアで、表裏を気にせずにiPhoneを収納できます。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ ビニールポーチ型の防水ケースは、ジップロックのようなジッパーで締めるタイプが多いです。
この「A600」は、開口部を前後からクリップで挟んで密閉します。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ 左右の留め具を起こすと、クリップが解放されて、デバイスを出し入れできます。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ iPhoneを入れて使う前に、ケースの「水中試験」を行うよう推奨されています。
紙などを中に入れた状態で、実際に水中に沈めて、防水性を確かめるものです。
もし浸水するようであれば、初期不良として良品に交換してもらえます。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ iPhoneを収納してみます。
2個のクリップを倒すと、カチッとロックされます。
ジッパー方式よりも簡単で、安心感があります。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ iPhone 7 Plusを収納したところ。
最大6インチまでのスマートフォンに対応とされていますが、iPhoneを意識して設計されているようです。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ 防水規格「IPX8」に準拠し、水深25mに約30分沈めても耐えられるとのこと。
iPhone 7/7 Plusは耐水性能を備えていますが、完全防水ではなく、水濡れによる故障は保証対象外とされています。
このケースを使えば、水回りや浴室などで安心して使えます。
透明窓ごしに、収納したままタッチスクリーンの操作ができます。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ 背面も全体がクリアになっており、カメラでの撮影にも対応しています。
収納したまま通話もできましたが、相手の声はやや聞き取りにくくなります。
こちらの声は、通話相手に問題なく聞こえるようです。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ このビニールごしには、Touch ID(指紋認証センサー)でのロック解除はできません。
また、指を当てていることを感知するiPhone 7/7 Plusのホームボタンは、ボタン自体が押せなくなる可能性があります。
iPhone 7/7 Plusで試してみたところ、強く指を押し付けると、ホームボタンが押せました。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ メーカーではiPhone 7/7 Plusの場合は、画面上に代替のホームボタンを表示する「AssistiveTouch」機能を使うよう案内しています。
「AssistiveTouch」機能の設定方法は、Apple公式のサポート情報を参照してください。
iPhone、iPad、または iPod touch で AssistiveTouch を使う – Apple サポート

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ 側面のスリープボタンとボリュームボタンは、収納したまま押すことができます。
消音スイッチの切り替えは難しいです。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ ビニールがiPhoneの画面に張り付いて、写真のようになる場合があります。

ケースを密閉する際に、空気を入れて膨らむようにすると、この密着を防げます。
また、iPhoneにアンチグレア仕様の液晶保護フィルムを貼ることでも、防止できます。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ デバイスの機種を問わない汎用ケースなので、iPhoneにケースを装着していても使用できます。
iPhone 7 Plusに、Spigenの中でも厚手のケース「タフ・アーマー」を装着し、さらにスタイルリングを付けた状態でも収納できました。
カードなどを一緒に入れておくこともできます。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ 4.7インチのiPhone 7などを収納すると、ややゆとりがあります。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ 4インチのiPhone SEなどには、さすがに大きすぎるように見えます。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ 着脱可能なネックストラップが付属し、ケースの上部に取り付けられます。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ ネックストラップは長さ調節ができます。
全体にSpigenのロゴが入った、オリジナルのものです。

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

▲ ネックストラップで吊り下げて持ち運ぶ場合は、iPhoneを逆さまに収納しておくと、操作がしやすいです。

まとめ

Spigen A600 ユニバーサル防水ポーチ

クリップで密閉する、開閉がしやすい防水ケースです。
iPhone 7/7 Plusは耐水仕様になりましたが、完全防水ではなく、水濡れによる故障は保証対象外です。
このような防水ケースに入れれば、水回りや浴室、アウトドアなどで、安心して使えるようになります。
ネックストラップ付きで扱いやすいです。
価格もリーズナブルで、気軽に導入できます。
アウトドアやお風呂でiPhoneを使いたいときに、あると安心な製品です。

「Spigen A600 ユニバーサル 防水ポーチ」は、以下のオンラインショップで購入できます。
通常価格は税込1,590円です。
Amazon店では割引販売されています。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~