【ニュース】Apple公式サイトでクリスマス・ホリデーシーズン向けのギフト特集ページ公開(2018)。ギフトシーズンは返品可能期間を延長

クリスマスにぴったりのプレゼント - Apple

Apple公式サイトで、クリスマス・ホリデーシーズン向けの特集ページが公開されています。

特集ページ:クリスマスにぴったりのプレゼント – Apple

2018年は「クリスマスの人気者を集めました。」のキャッチコピーで展開されています。
デバイスとおすすめのアクセサリが提案されています。
ウェブサイトのほか、Apple Storeアプリでも見られます。

クリスマスにぴったりのプレゼント - Apple クリスマスにぴったりのプレゼント - Apple クリスマスにぴったりのプレゼント - Apple クリスマスにぴったりのプレゼント - Apple

またクリスマス・ホリデーギフトシーズンに限っては、通常は14日以内の返品可能期間が、長く設定されています。
2018年11月14日〜2019年1月6日の期間中にオンラインのApple Store(公式サイト)で購入したものは、経過日数に関係なく、2019年1月20日まで返品できます。
Apple公式サイトで、「特定期間中の返品返金条件」として明示されています。

クリスマスにぴったりのプレゼント - Apple

ニュース解説

Apple製品ユーザに贈ればまちがいなく喜ばれるグッズが揃っています。
iPadやApple Pencilにメッセージを刻める無料のレーザー刻印(パーソナライズ)や、ギフト包装も申し込めます。

詳細:無料のメッセージ刻印とギフト包装

米国サイトでは多様性に配慮して、特定の宗教のイベントである「クリスマス」は使わずに、「Holiday Gift」として紹介されています。

【編集後記】多様性を尊重するアップルは、Apple Storeのバレンタイン向け特集も廃止した

2015.02.08

関連記事:【編集後記】多様性を尊重するアップルは、Apple Storeのバレンタイン向け特集も廃止した

ホリデーシーズンの返品期間延長は、例年実施されているものです。
2016年までは「12月25日まで」に購入されたものが対象でしたが、昨年からは年明けまで延長されています。
安心して事前にギフトを用意・確保しておける制度です。
クリスマスに開けてみて気に入らなければ、それから返品が可能です。

【豆知識】クリスマス・ホリデーギフト期間中は、Apple Storeの返品受付期間が長い

2016.11.26

関連記事:【豆知識】クリスマス・ホリデーギフト期間中は、Apple Storeの返品受付期間が長い

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS