【編集後記】Today at Appleのセッション「Photo Walks」参加レポート。購入直後のiPhone XRで銀座の街を撮影散歩

Photo Walks

Apple StoreのToday at Appleのセッション「Photo Walks」に参加しました。
Photo WalksはiPhoneでの撮影方法を学べるセッションのひとつです。
Apple Storeの外に出て、街を歩きながら写真を撮るのが特徴です。

2016年から実施されている人気企画です。
Apple Storeの無い北海道在住の私は、これに参加してみたいとずっと憧れていました。
先月のApple渋谷のリニューアルオープンに立ち会った直後に、Apple銀座に移動して、ついに参加することができました。
渋谷のオープンで一緒だった、ブロガーのLinkmanさんに付き合っていただきました。

【編集後記】おかえりなさいApple渋谷。リニューアルオープンした店舗でiPhone XRを購入

2018.10.28

関連記事:【編集後記】おかえりなさいApple渋谷。リニューアルオープンした店舗でiPhone XRを購入

Apple銀座

「Photo Walks」にもいくつかの種類があり、今回は「建築物とディテールを撮影しよう」がテーマの回でした。
このほかにも現在は、「光と影を効果的に取り入れよう」「ポートレート写真を撮ろう」が催されています。

ほかのToday at Appleセッションと同様に、まずは店内に集合します。
Photo Walksの流れを説明し、写真撮影テクニックを手短かにレクチャーされてから、いよいよ店舗の外に撮影に向かいます。
Apple Storeの2名のスタッフが、制服ではなく私服で同行してくれました。

Photo Walks

いくつかの撮影スポットで、レクチャーを受けながらiPhoneで自由に写真を撮ります。
私はこの日に発売された、Apple渋谷で買ったばかりのiPhone XRを使用しました。
実際に私がiPhone XRで撮ったものがこちら。

Photo Walks Photo Walks Photo Walks

「Photo Walks」の名のとおり、結構な距離を歩きます。
フル充電したデバイスと、履きなれた靴で参加するよう推奨されています。

Photo Walks

この日はApple銀座から東京ミッドタウン日比谷まで、約800メートルの距離を歩いてから、店舗に引き返しました。
銀座では悪天候の場合は、最寄りの入り口から地下に入って、地下道を歩いて撮影しているそうです。

店舗に戻ってからは、写真の加工方法も教えてもらい、最後にシェアタイムです。
撮影した中から、自信作をAirDropでスタッフに渡して、ストアのスクリーンで発表します。
スティーブ・ジョブズも立ったApple銀座のシアターに、自分の作品が映されるのは感慨深いものがありました。

Photo Walks

念願のPhoto Walksに参加でき、天候にも恵まれて、非常に楽しかったです。
ストアのスタッフも親切で、説明がわかりやすく、iPhoneでの写真撮影が上達した気がします。
ありがとうございました。
各地のApple Storeやセッションの種類ごとに歩くコースが変わるので、また機会があればぜひ参加したいです。
同じように店舗の外で講義を行う、Apple Pencilを使う「Sketch Walks」も開催中です。

公式サイト:Photo Walks – Today at Apple – Apple(日本)

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS