【新製品】Beatsのノイズキャンセリングヘッドホン「Studio3 Wireless」に、迷彩柄の新色「Beats Camo Collection」

Beats Studio3 Wirelessヘッドフォン Beats Camo Collection

Beatsから「Beats Studio3 Wirelessヘッドフォン」の新色「Beats Camo Collection」が発売されます。
「Studio3 Wireless」は、ノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothヘッドホンです。

Beats Studio3 Wirelessヘッドフォン Beats Camo Collection

Apple W1チップを搭載し、対応デバイスと簡単にペアリング可能でき、省電力で駆動します。
最大で22時間の連続再生ができます。
ノイズキャンセル機能「Pure ANC」をオフにした省電力モードなら、40時間駆動します。
急速充電技術Fast Fuelテクノロジーにより、10分の充電で3時間の再生ができます。
オーディオケーブルによる有線接続にも対応しています。

Beats Studio3 Wirelessヘッドフォン Beats Camo Collection

新色「Beats Camo Collection」として、迷彩柄の「フォレストグリーン」と「サンドデューン」の2色が発売されます。
10月発売予定で、Apple公式サイトで予約受付中です。
価格は従来色と同じ、税込38,280円(税別34,800円)です。

メーカーの詳細ページ:Beats Studio3 Wirelessヘッドフォン – Beats by Dr. Dre

販売ページ:Apple公式サイト

ニュース解説

ピクセルパターンのデジタル迷彩が採用されています。
「Studio3」は耳を覆うようなオーバーイヤー型です。
耳に乗るようなオンイヤー型の「Solo」シリーズに、ノイズキャンセリング機能を加えた「Solo Pro」も発売されます。

Beats Solo Pro Wirelessノイズキャンセリングヘッドフォン

【新製品】「Beats Solo Pro Wirelessノイズキャンセリングヘッドフォン」発表。Apple H1チップ搭載の、初のノイズキャンセリングヘッドホン

2019年10月16日

関連記事:【新製品】「Beats Solo Pro Wirelessノイズキャンセリングヘッドフォン」発表。Apple H1チップ搭載の、初のノイズキャンセリングヘッドホン

価格は「Solo Pro」の方が、税別で5,000円安いです。
「Solo Pro」は第2世代AirPodsと同じく、Hey Siri対応のH1チップを搭載しています。
「Solo Pro」はBluetooth専用で、有線接続はできません。

Beatsからは過去に、スニーカーショップUNDEFEATED(アンディフィーテッド)とコラボした迷彩柄の「Pill+スピーカー」と「BeatsXイヤフォン」も発売されています。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~