【ニュース】Appleが「iPhone 6sやiPhone 6s Plusの電源が入らない問題に対する修理プログラム」開始。2018年10月以降に製造された対象モデルを無償修理

iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム

Appleが「iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム」を開始しています。
iPhone 6s/6s Plusの一部に電源が入らなくなる可能性があるとして、対象モデルを無償で修理対応するものです。

詳細:iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム – Apple サポート

対象となっているのは、2018年10月〜2019年8月の間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にあるiPhone 6s/6s Plusです。
詳細ページにシリアル番号を入力すると、対象となっているかを確認できます。
対象の場合は、Apple Store店頭(要予約)または正規サービスプロバイダで、交換を申し込めます。
期限は対象となるiPhoneの、最初の小売販売日から2年間です。

ニュース解説

iPhone 6sは2015年9月に発売されたモデルです。
2018年10月以降ということは、iPhone XSが発売されて以降に製造されたiPhone 6sが対象ということになります。
日本では対象ユーザーは少なそうです。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~