【豆知識】Beats Studio3 ヘッドフォンのノイズキャンセリング機能を、iPhone/iPadのコントロールセンターからオン/オフにする

Beats Studio3 Wirelessヘッドフォン

Beats Studio3 Wirelessヘッドフォンを、iOS 13のiPhone/iPod touchや、iPadOS 13のiPadで使う場合は、コントロールセンターからノイズキャンセリング機能を切り替えられるようになっています。

Beats Studio3 Wirelessヘッドフォン

これまではデバイスで切り替え操作するには、Bluetooth設定を開いて行う必要がありました。
iOS 13/iPadOS 13では、コントロールセンターの音量スライダの欄を長押しして、展開した画面内で、「ノイズコントロール」をオン/オフにできます。

Beats Studio3 Wirelessヘッドフォン

従来どおり、Bluetoothデバイスの設定画面でも切り替えはできます。
デバイスと接続された状態で、Studio3の電源ボタンを2回クリックしても、モードを切り替えられます。

Beats Studio3 Wirelessヘッドフォン

コントロールセンターでのノイズキャンセリングの切り替えは、AirPods ProとBeats Solo Proのために用意されたものと思われます。
従来のノイズキャンセリングヘッドホンである、Studio3も、この機能に対応しています。
AirPods ProとBeats Solo Proの場合は、ノイズキャンセリングのオン/オフのほかに、「外部音取り込み」の、合計3つのモードを切り替えできます。

関連する豆知識

AirPods/AirPods Proのオーディオ共有機能

【豆知識】2組のAirPodsやBeatsヘッドホンで、ふたりで同じ音楽を聴けるオーディオ共有機能

2019年11月24日

2組のAirPodsやBeatsヘッドホンで、ふたりで同じ音楽を聴けるオーディオ共有機能

AirPods Pro

【豆知識】AirPods Proのリモコン機能は、ダブルタップではなく「つまんで押す」。有線イヤホンEarPodsのリモコンに似た操作を継承

2019年11月3日

AirPods Proのリモコン機能は、ダブルタップではなく「つまんで押す」。有線イヤホンEarPodsのリモコンに似た操作を継承

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~