【豆知識】新しいiPad Pro 11インチ(第2世代)・12.9インチ(第4世代)には、前のiPad Pro用と同じケースを使える? 新モデル用は互換性あり

新旧のiPad Pro

2020年に発売された、iPad Proの11インチ(第2世代)と12.9インチ(第4世代)は、それぞれ前のモデルと同じ大きさです。
保護ケースの中には、共通で使えるものがあります。

2018年と2020年のiPad Pro

※1)この記事では、ホームボタンがなく、Face IDとUSB-C端子を搭載したiPad Proのみを取り上げています。
カメラレンズがひとつのタイプを前モデル(2018年発売)、2つのカメラレンズとLiDARスキャナを搭載したタイプを新モデル(2020年発売)としています。

  • 前モデル(2018年発売)
    • 11インチ(第1世代)
    • 12.9インチ(第3世代)
  • 新モデル(2020年発売)
    • 11インチ(第2世代)
    • 12.9インチ(第4世代)

※2)Appleが公開している図面では、新旧のモデルはパーツによって、誤差の範囲程度(0.01mm〜0.1mm)の違いがあります。

前モデル用は、新モデルには使えない

新しいiPad Proと、古いケース

前モデル用に設計されたケースは、新しいiPad Proには使えません。
新しいiPad Proは、カメラ機能が強化され、レンズ周りのパーツが大きくなっています。
前モデル用に合わせて作られたケースは、レンズ周りが干渉するために、新しいiPad Proには使えません。

「スリーブケース」と呼ばれる、差し込んで収納するだけの持ち運び用ケースなら、カメラレンズの穴は関係ないので流用できます。

新モデル用は、前モデルにも使える

古いiPad Proと新しいケース

新しいiPad Pro用に設計されたケースの多くが、前モデルにも使えます。
Appleが新しいiPad Pro向けに発売した、「Smart Folio」「Smart Keyboard Folio」「Magic Keyboard」も、前モデルにも対応しています。

ただし新モデル対応ケースを前モデルに装着した場合は、カメラ周りに不自然な開きができることになります。

新モデルのカメラレンズまわりまで隙間なく覆うようなケースや、防水ケースなどは、前モデルには使えない場合があります。

液晶保護フィルムは共通

iPad Proの画面

前モデルと新モデルは、画面サイズも変わっていません。
ベゼル部分にあるカメラやマイク、環境光センサーの位置も同じです。
前モデルと新モデルで、同じ保護フィルムを使えます。

公式サポート情報

関連する豆知識

iPad Pro 11インチ(第2世代)と12.9インチ(第4世代)

【豆知識】iPad Pro 11インチ(第2世代)と12.9インチ(第4世代)は、「世代」は違っても性能は同じ。数字がずれている理由は

2020年3月22日

iPad Pro 11インチ(第2世代)と12.9インチ(第4世代)は、「世代」は違っても性能は同じ。数字がずれている理由は

iPad ProとMagic TrackPad

【豆知識】第1世代のMagic TrackPadとMagic Mouseは、iPadOS 13.4のジェスチャー操作に非対応。スクロールなどができない

2020年3月29日

第1世代のMagic TrackPadとMagic Mouseは、iPadOS 13.4のジェスチャー操作に非対応。スクロールなどができない

iPad Proのトップボタン

【豆知識】iPadの「スリープ/スリープ解除ボタン」は「トップボタン」に呼び方が変わった

2020年4月5日

iPadの「スリープ/スリープ解除ボタン」は「トップボタン」に呼び方が変わった

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~