【豆知識】AirPods Proのノイズキャンセリング機能がおかしいときは、メッシュ部分を清掃する

AirPods Pro

AirPods Proでノイズキャンセル機能がおかしい・動作しない場合は、メッシュ部分を清掃すると治ります。
Appleが公式サポート情報「AirPods Pro でアクティブノイズキャンセリングが正常に機能しない場合」で解説しています。

AirPods Pro

AirPods Proの上部にあるメッシュ部分が、耳あかやホコリなどで汚れていると、“アクティブノイズキャンセリングに影響が出る場合がある”、“バスサウンドが欠落する”(低音が弱まる)とされています。

メッシュ部分の清掃方法は、公式サポート情報「AirPods のお手入れ方法」では「乾いた綿棒」を使うと案内されています。
Appleでは製品の清掃やメンテナンスに、エアダスターの使用は推奨していません。

AirPods Pro

AirPods Proの、このメッシュ部分は「内向きのマイク」です。
同じ黒い帯の部分には、光学センサーのひとつも搭載されています。
外側にも、メッシュ部分にマイクが内蔵されています。
外側のメッシュも汚れていると、音質やノイズキャンセリング機能に影響する場合があります。

公式サポート情報

関連する豆知識

AirPods Pro

【豆知識】AirPods Proのシリコーン製イヤーチップは、汚れたら水洗いできる

2019年12月8日

AirPods Proのシリコーン製イヤーチップは、汚れたら水洗いできる

AirPods Proのイヤーチップ

【豆知識】AirPods Proに最適なサイズのイヤーチップが装着されているか確認する「装着状態テスト」

2019年11月10日

AirPods Proに最適なサイズのイヤーチップが装着されているか確認する「装着状態テスト」

AirPods Pro

【豆知識】AirPods Proのリモコン機能は、ダブルタップではなく「つまんで押す」。有線イヤホンEarPodsのリモコンに似た操作を継承

2019年11月3日

AirPods Proのリモコン機能は、ダブルタップではなく「つまんで押す」。有線イヤホンEarPodsのリモコンに似た操作を継承

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~