【豆知識】iPhone Xなど古い機種もMagSafe充電器/MagSafeデュアル充電パッドでワイヤレス充電できるが、充電速度は遅い

MagSafe充電器

MagSafe充電器は、古いiPhoneでもワイヤレス充電器として使えますが、充電速度は遅くなります。

MagSafe充電器とは

MagSafe充電器とiPhone 12 Pro

MagSafe充電器は、iPhoneにマグネットで吸着する「MagSafeシステム」対応のワイヤレス充電器です。
MagSafeシステムに対応するiPhone 12/12 Proシリーズなら、マグネットで背面にくっつき、最大15Wでのワイヤレス充電ができます。
普通のQiワイヤレス充電器を使った場合は、iPhoneは最大7.5Wでしか充電できません。
MagSafe充電器なら、Qi充電器と比較して、2倍の出力で充電できることになります。

MagSafe充電器とAirPods

MagSafe充電器はQiシステムと互換性があり、ふつうのワイヤレス充電器としても使えます。
MagSafeシステムに対応していない、iPhone XやiPhone 11、iPhone SE(第2世代)なども充電できます。
AirPodsのワイヤレス充電ケースにも対応しています。

MagSafeシステム非対応のiPhoneの充電速度は遅い

MagSafe充電器とiPhone 11 Pro

ただしMagSafeシステム非対応のiPhoneで、MagSafe充電器を使った場合は、Qiワイヤレス充電器よりも充電時間がかかります。

Appleでは公式サポート情報で、“MagSafeに対応していないQi対応のデバイスをMagSafe充電器で充電する場合は電力供給量が減り、通常のQi対応の充電器よりも充電に時間がかかることがある”と説明しています。

iPhone 11 Proなどを充電するなら、iPhoneの7.5W高速ワイヤレス充電に対応したQi充電器を使う方が、MagSafe充電器よりも速く充電ができます。

MagSafeデュアル充電パッド

Appleから発売予定の、MagSafeデュアル充電パッドも同じです。
MagSafeシステム非対応のiPhoneにも使えますが、充電速度は遅くなります。

補足

  • MagSafe充電器には、対応する電源アダプタ(USB-C充電器)が必要です。20W以上の電源アダプタが推奨されています。
  • iPhone 12 miniをMagSafe充電器で充電する場合は、最大出力は12Wです。
  • iPhoneを7.5Wでワイヤレス充電するには、Qiワイヤレス充電器が、iPhoneの高速ワイヤレス充電(7.5W)に対応している必要があります。

公式サポート情報

関連する豆知識

MagSafe充電器とiPhoneケース

【豆知識】MagSafe対応マグネットを内蔵していない普通のiPhoneケースでも、MagSafe充電器で充電できる。ただしレザーケースは注意が必要

2020年10月25日

関連記事:MagSafe対応マグネットを内蔵していない普通のiPhoneケースでも、MagSafe充電器で充電できる。ただしレザーケースは注意が必要

iPhone 12 ProとMagSafe充電器

【豆知識】iPhone 12/12 ProとMagSafe充電器の清掃方法、消毒の仕方

2020年11月8日

関連記事:iPhone 12/12 ProとMagSafe充電器の清掃方法、消毒の仕方

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~