【豆知識】MagSafe充電器はiPad ProのUSB-C端子では使えない

iPad ProとMagSafe充電器

USB-Cポートを備えたiPad Proは、USB-C端子を使って、ほかのデバイスを充電することができます。
しかしMagSafe充電器を接続しても、使うことはできません。

iPad ProにUSB-C - Lightningケーブルを接続して、iPhoneを充電している様子

iPad Proに「USB-C – Lightningケーブル」を接続すれば、iPhoneやAirPodsの充電ができます。
Apple Watch磁気充電 – USB-Cケーブル」を接続すれば、Apple Watchの充電ができます。

iPad ProとMagSafe充電器

しかしMagSafe充電器を接続しても、使うことはできません。
iPhoneの充電もできなければ、AirPods充電ケースを載せても反応しません。
ワイヤレス充電器を動作させるには、出力が足りないためと思われます。

補足

1)MagSafe充電器には、20W以上の電源アダプタを使用することが推奨されています。

2)MacBook Air(M1, 2020)のバスパワーなら、MagSafe充電器でiPhoneやAirPodsを充電できました。
MacにMagSafe充電器を接続して、システムレポートでUSB機器の情報を見ると、以下のような内容でした。

代替

Apple MagSafe Charger:

  • 製品ID:0x0500
  • 製造元ID:0x05ac(Apple Inc.)
  • バージョン:1.71
  • シリアル番号:[12ケタの英数字]
  • 速度:最高12 Mb/秒
  • 製造元:Apple Inc.
  • 場所ID:0x01100000 / 1
  • 利用可能な電流(mA):500
  • 必要な電流(mA):500
  • 高負荷時消費電流(mA):500
  • スリープ時消費電流(mA):3000

公式サポート情報

関連する豆知識

MagSafe対応マグネットを内蔵していない普通のiPhoneケースでも、MagSafe充電器で充電できる。ただしレザーケースは注意が必要

iPhone Xなど古い機種もMagSafe充電器/MagSafeデュアル充電パッドでワイヤレス充電できるが、充電速度は遅い

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~