【豆知識】マスク着用時にApple Watch併用でFace IDのiPhoneをロック解除できるが、Apple Payの支払いなどはできない

Apple Watchとロック解除されたiPhone

顔を隠すマスクをしていても、Apple Watchを身につけていれば、Face IDのiPhoneのロックを解除できます。
2021年4月にiOS 14.5とwatchOS 7.4で追加された新機能です。
ただし画面のロック解除はできても、Apple Payの支払いや、ウェブやアプリにサインインするためのパスワード入力には対応していません。

マスク着用時にFace IDのiPhoneをロック解除する機能

以下の条件を満たしているときに、顔をマスクで隠していても画面ロックを解除されます。

  • Face IDを搭載したiPhone:iOS 14.5 以降
  • Apple Watch Series 3 以降:watchOS 7.4 以降
  • iPhoneとApple Watchがペアリングされている
  • iPhoneとApple Watchで、BluetoothとWi-Fiがオンになっている
  • Apple Watchにパスコードが設定されていて、「手首検出」がオンになっている
  • iPhoneの設定 > Face ID とパスコード > Apple Watch でロックを解除 がオンになっている
  • Apple Watchを身につけていて、ロックが解除されている
  • 口と鼻がマスクで覆われている
iPhoneの設定画面

マスクをした顔をiPhoneに向けると、画面のロックが解除されます。
注意が必要なのは、「マスクをしたひと」なら誰でもロック解除できてしまうことです。

Apple Watchに表示される通知画面

もし自分以外の誰かにロック解除されてしまったなら、Apple Watchの画面で「iPhoneをロック」をタップすることで、再度ロックできます。
Apple Watchでロックした後は、iPhoneのロック解除にはパスコード入力が必要になります。

Apple Payの支払いや、サインインには非対応

マスク姿でもApple Watch併用でロック解除できる機能は、あくまでも「画面のロック解除ができる」だけです。
Apple Payの支払いや、ウェブやアプリにサインインする(パスワード入力する)ような、よりセキュリティが重視されるものには対応していません。

Apple Payの支払い画面

Apple Payを使うには、いままでどおりパスコードを入力するか、マスクをしていない顔でのFace ID認証が必要です。
Apple Payをお店で使いたいなら、Apple WatchのWalletにもカードを入れて、Apple Watchで支払う方法もあります。

公式サポート情報

関連する豆知識

iPhoneと体温計の写真

【豆知識】iPhoneの「ヘルスケア」アプリに体温を記録する

2020年8月2日

iPhoneの「ヘルスケア」アプリに体温を記録する

人との距離を測る機能

【豆知識】iPhone 12 ProとiPad ProのLiDARスキャナで、人との距離を測る

2021年1月17日

iPhone 12 ProとiPad ProのLiDARスキャナで、人との距離を測る

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~